☆バイト☆StarLight☆

有名バイトからディープなバイトまで、様々なバイトを経験してきたライター達が送るバイトの裏事情

新卒の平均年収よりもこのバイトの方が稼げるバイト先

いっぱい稼げるバイト先って本当に魅力的ですよね。

 

やっぱりめちゃくちゃ稼げること、バイトの好条件でこれの右に出るものはないと思います!

 

お金が全てではないですが、稼ぎが良いことはバイトをするモチベーションにも繋がってきます。

 

かく言う私も、バイトを探す基準の基本は時給が良いかどうか、でした(^-^;

なんだか金の亡者みたいですが、稼げること、時給が良いことはめちゃくちゃ大事なんです!生活できないんです!切実に!

 

私はいくつか高時給と言われるバイトを経験しましたが、その稼ぎの良さはやっぱりモチベーションアップにも繋がってましたね。

 

「今月こんなに稼げた…!もっと頑張ろう!」

バイトでびっくりするくらい稼げるようになると、ハイ、こんな良いサイクルの出来上がりです。これでますます給料がアップしていくようなこともよくあることなのです。

 

そしてバイトと言うと、イメージでは正社員より年収は低い印象がありますよね。

 

ですが、職種によっては、新卒の平均年収よりも給料が良いバイトもあるのはご存知でしたでしょうか?

そうなんです…バイト先によっては、新卒の正社員さんよりも稼げてしまうことはざらにあるんですね…!夢があります。

 

今回は、そんな稼げるバイトについてお話ししてみたいと思います!

 

新卒の平均年収っていくらなの?

そもそも新卒の平均年収っていくらぐらいなんでしょうか…?

社員とはいえ社会人一年目である新卒社員ですから、20代後半、30代、40代の社員と比べて低水準の年収であることは間違いないでしょう。これから上がっていくわけですからね。

 

新卒の平均年収は、大体200万~250万くらいです。

 

これに対して全年齢のサラリーマンの平均年収が400万くらいです。新卒の平均年収…低い…!

 

これが社会人一年目の現実なのです。ボーナスだって少ないでしょうからね。月収としては大体20万前後でしょう。

これから上がっていくことに期待しつつ新卒社員はこの平均年収をスタートに頑張るわけですね。

 

では…この200万~250万という平均年収を、バイトは超えることができるのでしょうか?

 

 

正直言って、できます!!

 

 

新卒の平均年収よりもかなり稼げるバイト、探せば実はちゃんと出てくるのです。

では、以下から稼げるバイトについていろいろご紹介していきたいと思います!

 

携帯ショップ・家電量販店

高時給と言えば、昔私が一番最初に思い浮かんだのがこのあたりでした。携帯ショップや家電量販店のバイトですね。

特に携帯ショップは、スマホの普及もあって、今とっても忙しそうですよね。スマホはめちゃくちゃ売れてますし、どこに行っても携帯ショップは混んでいる印象しかないです…。

 

もちろん地域にもよってきますが、携帯ショップ・家電量販店のスタッフの平均時給は都内だと1000円を超えており、たくさんシフトに入れば入った分だけ稼げることは間違いないでしょう。

 

ちなみに私は携帯ショップでバイトしたことがあるのですが、結構稼ぎが良かったのをよく覚えてます。

ちょうど新機種が発売する時期は、本当にショップは混み合いますし、毎日のように1時間待ちなんて珍しくなかったです。そんな中で仕事していたので、残業もかなりしました。

そのときの時給は1300円で、残業代なども含めて月の稼ぎは最大で25万以上は行っていたと思います。そこにさらにインセンティブなどがいくつか加算されていたこともありましたね。

新機種の出ない時期はそこそこ安定はするものの、もともと人員不足だったので、とにかく駆り出される毎日でしたね。疲れもしましたが、かなり稼げたので充実していたのはよく覚えてます。

 

このときの25万を毎月の月収だとすると、単純計算で年収は300万になりますよね。新卒の平均年収よりも多いのは明らかですね…!

携帯ショップや家電量販店は覚えることもたくさんあって大変ですが、その分給料もそこそこ良いのが魅力ですね。

 

スマホ好き・パソコン好きにはぜひ持ってこいのバイトだと思います!

 

パチンコ店

高時給と言えば、おすすめしたいのはやはりパチンコ店ですね!

パチンコ店でしたら、求人サイトなどでも結構求人は見ますし、高時給のバイト探しでパチンコ店を検討していた人も多いのではないでしょうか?

私はパチンコ店も何店舗か経験があります(笑)。

 

パチンコ店のバイトって、やっぱりあの最初の取っつきづらさが理由なんですかね、やっぱり時給は高く設定されていることが多いです。

実際、私も最初はかなりパチンコ店でバイトすることはためらいました。

そもそも私はパチンコやりませんし、なんとなく怖いイメージしかなかったのも事実なんです…。

 

でも、高時給に目がくらんで思い切って面接を受けてみて驚きました。未経験でも、パチンコやらなくても、普通に歓迎してくれるんですね。一般的な接客ができれば、それ以外の経歴は問わないところがほとんどです。

 

仕事は確かに大変なこともそこそこ多いです。ドル箱を運ぶのは重いですし、ちょーっと柄の悪いお客さんもいなくは…ないですね(^-^;

でも慣れてしまえばなんてことないのも事実。実際、最初はビビっていた私でも、すぐに慣れることができました。

 

ちなみにそのときの時給も、さきほどの携帯ショップと同じで1300円ほどでした。7時間ほどの実働時間だったので、フルタイムで働いて、単純計算すれば月収は20万ちょっとくらいになります。

さらに、そのときは遅番で、24時近くまで勤務をしていたんですね。なので当然深夜手当も付きます。そのため平均すると月収は全部合わせて22万くらいにはなっていたのかなと思います。

 

すると年収は250万を超えてきますし、こちらも明らかに新卒の平均年収よりも高いことになります。

都内であれば正直もっと時給が高いパチンコ店もありましたし、時給の高い店舗でバイトができれば、もっと稼げるということになりますね!これは夢が広がります…!

 

警備員(深夜の宿直)

警備員のバイトも、実はかなり稼げることをご存知でしたでしょうか?

 

警備員と言っても、ポイントは深夜の宿直であることです。何かと深夜であれば給料も高くなるものですね。

深夜帯の時間に実働8時間働く場合もありますし、24時間近くの長時間勤務をすることもあると言います。

 

仕事内容は警備ではあるのですが、深夜なので実際特に何もすることがない場合が多いのだとか。

もし何か起きたときのために人を配備しておくだけであって、実際何もなければやることもないので、事務作業をちょっとしたり、軽く巡回をしたりなど、結構暇で楽して稼げるとも言われています。

 

宿直のバイトは平均して10000円以上の日給をもらえるところがほとんどです。長時間勤務ならもっともっと高い額になるでしょう。

私の知人が宿直のバイトをしていましたが、月収は多いときで30万近くにもなると言っていましたね。

 

これがずっと続けば年収としてかなりの額を稼げることは間違いなさそうです。

昼夜逆転してしまう、生活のリズムが安定しないなどのデメリットはいろいろありますが、高時給なのを考えると、飛びつきたくなる人は多いのではないでしょうか?

 

コールセンター

コールセンターも私が過去にお世話になった高時給バイトの一つです。

 

とにかく声を大にして言いたいです。高時給バイトなら、コールセンターは非常におすすめです!!!

 

特におすすめなのは、発信系コールセンターですね。お客さんにこちらから電話をかける系のものです。

なぜかと言うと、どうやら発信の方がハードルが高いという人が多いからという理由もあるらしく、受信よりも時給が高く設定されていることが多いんですね。

それに、発信系のコールセンターは、なぜ発信するのかと言えば、やはり電話で営業することがほとんどだからです。発信系のコールセンターの時給が高いのは、営業色が強いからというのもかなりありますね。

 

ちなみに私がバイトしていたコールセンターで、一番高かった時給は1500円ほどです。かなり高いですよね…!しかもこれ、スタート時給なので驚きます。

 

「その分仕事も大変なんじゃ…」と思いがちですが、慣れれば問題ないです。マニュアルもありますし、未経験の人でもやりやすいようになっているのが特徴です。

さらに発信系のコールセンターのすごいところは、成績に応じて時給がさらにアップしていったり、インセンティブがつくことです。

 

私はまあ…成績も平均って感じでしたが、トップクラスの成績の人は、当然1500円よりも高い時給で働いてましたし、インセンティブも何万円ももらっていたようです。

当然フルタイムで働いていましたので、月収は25万超えですね。これも新卒の平均年収をはるかに上回ってきてます…!

 

コールセンターは成績に応じてかなりの高時給が望めるバイトなので、頑張ったら頑張った分だけ稼げるやりがいのある仕事でもあります!

ぜひおすすめなので、高時給のバイトを探し中の人は考えてみてくださいね。

 

キャンペーンガール

キャンペーンガールのバイトもかなりの額を稼ぐことができるとよく耳にします。

たまに求人も見かけますが、やはり時給1500円など、高水準の時給であることは確かですね。それくらいの時給なら、年収として300万クラスに行くのは間違いないでしょう…。

 

昔パチンコ店でバイトしていたときのことなんですが、キャンペーンのお姉さんをたまにお店に呼ぶことがあったんですね。で、そのときお店に来たお姉さんがめちゃくちゃ気さくな人で、キャンペーンのバイトについて初対面なのに失礼ながらいろいろ聞いてしまったことがあります。

 

詳しい数字はさすがに聞けませんでしたが、推測するに多いときでは月収40万近くになることもあるみたいですね。さすがです…!

 

キャンペーンというと、なかなかハードルも高いでしょうし、きつい部分も多いと思います。でもその分、高収入という大きなメリットもあるのは確かでしょう。

明るく接客する人が大好きな女性の方は、ぜひ一度検討してみるのも良いと思います!

 

バー

特に深夜のバーのバイトなどはかなりの額を稼ぐことができることで有名です。

飲食業界はそこまで時給が高くないとよく言われるものですが、バーは時給自体がそこまで高くなくても、深夜手当がつくところがほとんどでしょう。

バーの平均時給は1000円ちょっとくらいになります。しっかりとフルタイムで働いて深夜帯にシフトを入れるようにすれば、上でご紹介してきたバイトと同じように年収250万以上は普通に稼げてしまいますね。

 

バイトで稼ぎたいなら、深夜帯を狙うか、インセンティブなどの評価があるか…このあたりを重視することがポイントです!!

お酒好きな人などは特に深夜帯のバーははずせないですね!

 

ホスト、キャバクラ、ガールズバー

いわゆる夜の仕事と言われる類のものですね。高時給と言えば…と言われてこのあたりが思いつく人はたくさんいると思います。

さすがに私も夜のお仕事のバイト経験はありませんが、求人はよく見かけるものです。

 

それで時給を見るとびっくりですよね。時給2000円超えなんてもはや当たり前の世界ですよね。こんなに高くていいのか…と思うほどです。

 

ホスト、キャバクラ、ガールズバーなんて言ったら、それこそ実力主義の世界ですし、お客さんの指名をたくさん取って人気を得られれば、めちゃくちゃ高い時給になるでしょうし、もはやこれまで紹介してきたバイトとはちょっと桁も違ってきそうです。

 

ちなみに学生の時、友人がガールズバーでバイトしていると聞いたことがありましたが…

やっぱりその時給の高さは恐ろしかったですね…!普通に2000円を超えていたと思います。

そもそも時給が良いので、その子はフルタイムで働かなくても相当な収入を得ているとは言っていました。

 

確かに時間単価が良いので、週3日、週4日の出勤でもかなりの額を稼ぐことができそうですね。その分プライベートに使ったりなどできるのも魅力とはいえるでしょう。

 

高時給のバイトに興味がある人は、一度このような夜のお仕事も考えてみてはいかがでしょうか?

自分の実力次第では、思いがけない額を稼ぎ出すことができるかもしれませんよ…!

 

まとめ

いかがでしたか?

意外とバイトでもこんなに稼げるのか…と思うと、今のバイト生活にも希望がわいてきますよね。もちろん最終的に社員になることが一番かもしれませんが、せっかく今バイトをしているなら、稼げるバイトがしたいですよね!

 

稼げるバイトは仕事も大変なことが多いですが、稼げてモチベーションも上がるというメリットもたっぷりです。頑張って稼げた、というのは自分の自信にも繋がりますし、一度は稼げるバイトに挑戦してみるのをおすすめしますよ!

 


【ライタープロフィール】


名前:chocomint
バイト経験:コンビニ、書店、居酒屋、パチンコ店、コールセンターなど。
趣味:スマホゲーム、映画鑑賞
最近は動画サイトで猫の動画を見るのに絶賛ハマり中です。

【学生必見】社会人がこれからバイトするなら何する?オススメバイトと身に付くスキル



 

【学生必見】社会人がこれからバイトするなら何する?オススメバイトと身に付くスキル

 

皆さまこんにちは!みっぷうと申します。

皆さまバイトをお探しですか?どんなバイトをしたら良いのか分からなくて、困っているかたのために、今日は社会人の人がやっておけば良かった~!と思っているアルバイトを紹介していこうと思います。

 

さらに「【学生必見】社会人がこれからバイトするなら何する?オススメバイトと身に付くスキル」をテーマに、どんなアルバイトをしていたら、就職活動に有利なのか?など徹底的に解説していこうと思います。

社会人の皆さま、今もしもバイトをしてみるならば、どんなバイトをしてみたいですか?学生さんやパートをお探しの主婦のかたは是非参考にしてみてください。

 

私は今ブログで記事を書いたり、ライターとして記事を書いていますが、もっと若い時から挑戦しておけば良かったと毎日思います。なぜかと言いますと、若い時から文章を書き続けることで、”人に読んでもらえる文章を書く”というスキルを時間をかけて学べていたんだろうなぁと思うからです。このライターのお仕事(バイト)についても記事で書いていきますので、是非参考にしてみてください。

 

そして、一体バイトではどんなスキルを身に付けることが出来るのかどんなスキルを身に付けるべきなのか?などもご紹介していきますので、学生さんや主婦のかたなど、今バイトを探している人必見の記事にしていきたいと思います!

 


 

社会人になって役立ったバイトは?

 

 

大学生になると初めてのバイトはどうしよう?何にしよう?と思う方も多いと思います。

新しく一人暮らしを始めた大学生の方で、生活費や友達と遊ぶときのお金のためにバイトしなくては!と思って、バイト探しに困っている人のために、社会人になって役に立ったバイトをご紹介していきます。

 

アルバイトでお金を稼ぎながら、色々なスキルなどを身に付けることが出来るので、就職活動にも役に立ちます。大学生の方は社会勉強として色々なアルバイトを経験しておくのを私は全力でオススメします。

 

▽ 参考になったサイト様

社会人7,200名に聞いた 「役に立ったアルバイト職種」「アルバイトで身についたスキル」ランキング 公務員が役に立ったと感じるアルバイトは「教育」、経営者・役員は「フード・飲食」

なるほどね~!社会人が答える「学生時代にやっておくべきバイト」堂々の1位はアレ!

 

 

(出典元:社会人7,200名に聞いた 「役に立ったアルバイト職種」「アルバイトで身についたスキル」ランキング 公務員が役に立ったと感じるアルバイトは「教育」、経営者・役員は「フード・飲食」

 

上記のサイト様を参考にさせていただきました。

この画像を見ると、アルバイトで身についたスキルのランキング一位はフード・飲食ですね。私もラーメン屋でバイトしていたので、お客さんとコミュニケーションを取りながら接客するスキル、簡単な調理のスキル、忙しい時に自分で考えて自ら動くスキルなど、様々なことを学びました。

 

やはり接客業が人気があるんですね!飲食店、販売はコンビニやアパレルなど、教育は塾講師や家庭教師や保育など…。全て接客だったり、生徒と教師で対人のバイトですよね。5位にはオフィスでのお仕事もランクインしています。

オフィスでのお仕事も事務ならば接客のスキルは学びにくいかもしれませんが、コールセンターならば、かなりコミュニケーション能力がアップしそうですね。さらに、ビジネスマナーも学ぶことが出来るのでオススメです。直接お客さんと接客するのが苦手なかたなどはコールセンターでバイトすれば、電話越しで話すので直接接客するよりも緊張しないのもオススメなポイントだと思います。

しかしコールセンターはクレームが凄いと思うので、その永遠と続くクレームを聞いているとメンタルがやられそうなので強いメンタルをお持ちの方にオススメします。

 

公務員が役に立ったと感じるアルバイトは「教育」で、経営者・役員は「フード・飲食」ですね。

経営者になりたい方はフード・飲食でのバイトをしてみるのが良いという結果なので、私もラーメン屋していて良かった!しかし、ラーメン屋で働いたからと言って、簡単に経営者になれるわけではありません。バイトしながら自分でお店を出すにはどうすれば良いのか、真剣に考え努力した結果だと思います。もし、いつかバイトを通して経営者になりたい方がいるならば、働かされていると考えるのではなく、自分でお店を経営するときのために沢山吸収してやるっ!の心意気で頑張りましょう。

 

POINT

接客業は就職活動にも役立つのでオススメです。

 


 

社会人の私が学生時代に戻ってやってみたいアルバイトは

 

 

私が今バイトするなら”オフィス”でバイトしたいです。特にコールセンターは憧れます。コールセンターでのバイトって綺麗な敬語を学べる絶好の機会じゃありませんか?敬語は「です」、「ます」くらいしか分かりません。(丁寧語や尊敬語や…)

他には事務のバイトとかしてみたいです。パソコンで文字を打つのは得意な方だと思います。今こうして記事を書いているのもパソコンからカタカタ打ち込んでいます。それなのでパソコンで文字を打つバイトとかしたいです。自分の得意を活かしてバイト出来るのは凄く楽しそうじゃありませんか?

 

よく「私、パソコン無理~分からない~!も~私ちゃんやって~」とか、「私ちゃんってパソコン打ったりブログやったり、めっちゃオタクじゃな~い?」とかよく言われるのですが、「パソコンオタクだよ!パソコン大好き!(うざーうざっ)」と返していますが、正直そういう女子が苦手です。やってみないから分からないだけじゃない?というか正確に言うと、パソコンオタクというより、パソコンで文字を書いたり打ったりするオタクなんですが。

(※私ちゃん=私です)

 

あとはお洒落なカフェなどで働いてみたい。私が大学生の時はまだあまりお洒落なカフェが普及しておらず、おしゃれなカフェで働くという選択肢はありませんでした。今はお洒落なカフェ多いですよね。長崎にもどんどんお洒落なカフェが出来ていて、今働いてみるならお洒落なカフェで働いてみたいなぁという願望があります。なぜかと言うと、もし、もしもですが、まかないで美味しいパンケーキを食べられるならば…幸せすぎますよね。

 

そして今現在私が副業としてお仕事をしているのは、ライターです。

 


 

今やっているのはライターとして記事を書いてバイトしている

 

 

寄稿のお依頼を受けて記事を書いておりますが、これはバイトというのか、お仕事と言うべきなのか曖昧でよく分かっておりませんが、ライター活動もやっています。というかこの記事自体、ライターとして書かせていただいております

 

ライターとして記事を書いていることはこちらの記事に詳しく書いておりますので、お時間ある方はリンク先から是非覗いてみてください。

【フリーランスとは?】実際に経験した私がフリーランスについて分かりやすく説明する

 

フリーランスという職業を皆さまご存知でしたか?私も【フリーランスとは?】実際に経験した私がフリーランスについて分かりやすく説明するの記事を書くまで、非常に曖昧で理解できておりませんでした。しかし、フリーランスは自分のスキルで働いていくような職業なので、自分の得意や自分が出来ることを明確に理解し、ピールしていかなければいけません。自己アピールは就職活動での面接の時にも必ず必要ですし、まだ自己分析できていない方はやってみましょう!

 

私は今日の今ここで。この記事を書いてお仕事していますが、クラウドソーシングサービスを使って在宅や外出先などでお仕事したこともあります。

 


 

お家でも外出先でもお仕事出来るクラウドソーシングサービス

 

 

今まで一度もバイトをしたことが無い人。忙しくてなかなか時間が無いけれど、空いた隙間時間で何かお仕事をしてみたい人はクラウドソーシングサービスはどうですか?

クラウドソーシングサービスを利用すれば、自宅でも外出先のスマホからでも、いつでも空いた時間にお仕事したり出来るのでオススメです。私が試してみたのはクラウドワークスです。無料で登録ができ、様々なカテゴリのお仕事があり、必要な物はパソコンかスマホのみです。

 

スマホのアプリからでも簡単にお仕事出来たので、ちょっとした空き時間などに稼ぐことが出来ます。”お仕事”と言っても、簡単な1分で終わるようなアンケートに答えるような案件もありますので、ちょっとしか時間が無い時もサッと出来てしまうので驚きました。

簡単なお仕事から、本格的なお仕事まで幅広く案件があります。自分にあった働き方を自分で選べる。これって凄い良くないですか?あまり時間の無い忙しい人は、簡単なお仕事を選べる。本格的にお仕事をしたい方も、きちんとした報酬をもらえるお仕事も沢山あります。興味があるかたは是非気軽に試してみてください。

 

クラウドワークスについても【フリーランスとは?】実際に経験した私がフリーランスについて分かりやすく説明するこの記事に書いていますので、是非参考にしてみてください。

 


 

就職活動に向けてバイトをしたほうが良いのか?

 

 

アルバイトでの経験は社会人になってからも役に立ちます。飲食店などでバイトをしていて簡単な調理法を学んだならば、結婚して料理をするときなどにも役に立ちます。コミュニケーション力やチームワーク力などが身に付いた時は、職場での人間関係や取引先の方との会話などでも役に立ち、アルバイトで身に付いた経験やスキルは社会に出ても大きく自分の強みになっていくと私は思います。

 

就職活動に向けてアルバイト経験の無いかたは、悩んでいませんか?就職活動をする時に、アルバイトの経験があったほうがが良いのか・・・。何かしら経験しておくことで就職活動や面接の時にも自分の自己アピールをする時に非常に役に立つと思います。

本格的なアルバイトはもう間に合わない!そんな方は先ほど紹介したクラウドソーシングサービスなどもあります。まだ時間がある方は色々なアルバイトを経験しておくと、就職活動やこれからの人生で大きく役に立ちますので、是非バイトしてみることをオススメします。面接でもアルバイトをすることでコミュニケーション力は人一倍あります!とか言えますしね。

 

そして、この記事で一番参考にさせていただいてるサイトに就職活動に向けてアルバイトをしたほうがよいと思いますか?のアンケート結果が出ておりました。

 

(出典元:社会人7,200名に聞いた 「役に立ったアルバイト職種」「アルバイトで身についたスキル」ランキング 公務員が役に立ったと感じるアルバイトは「教育」、経営者・役員は「フード・飲食」

 

およそ80パーセントの人が「はい」と答えていますね。やはり多くの人が社会人なって改めて思うことが、バイトしていて良かったなぁとか、もっと「学生のうちに色々なバイトに挑戦しておけばよかったなぁ」と思うのでしょうね。そして、このアンケート結果から、アルバイトの経験やスキルは就職活動に役に立つということ。もし一度もバイトをしたことの無いというかたは、就職活動に向けて何かアルバイトをやってみませんか?

 

接客業が苦手ならば、先ほどオススメした”在宅で出来るクラウドソーシングサービス”を利用してみたり、接客は嫌だけど電話なら出来そうならば、”コールセンターでバイト”に挑戦してみたり。
大勢の人に関わるバイトをしてみたいなら、”イベントスタッフ”でバイトしてみたり。がっつり稼ぎたいなら、休みを利用して住み込みでリゾート地で”リゾートスタッフ”として働いてみたり。自分に合ったバイト先なら楽しく働いて稼ぐことが出来ますよね。

 

私も社会人になって思うことは、「学生のうちにもっと色んなバイトに挑戦しておけばよかった!」と思います。自分の好きそうなバイトだけでなく、これは苦手だ!と思うようなバイトも挑戦しておけば良かった。一度でも、1日でもバイトしてみたら、自分の知らない経験が出来るので、その知らない経験ができるってとても貴重だと思うのです。

 


 

バイトでどんなスキルが身に付くのか?

 

 

バイトでどんなスキルが身に付くのか気になりますよね。私も自分で考えても、あまり浮かんできませんでした。私が必死に考えて出たスキルは、”自分で考えて自分で動く”というスキル。ラーメン屋のバイトでも結婚式場スタッフのバイトでもイベントスタッフのバイトでもどのバイトでも共通してこのスキルを学んできたと思います。

そこで、他には実際にバイトをしてどんなスキルが身に付くのか、どんなスキルを身に付けるべきなのかをバイトルというサイトを参考にさせていただき、皆さまにご紹介していきます。

 

アルバイトで身に付けられたスキル1位は「コミュニケーション力」、2位は「粘り強さ」

「最も役に立ったアルバイトの経験を通して、身に付けられたスキルを教えてください。」という質問に対し、全体の1位は「コミュニケーション力」(57.4%)、2位は「粘り強さ」(32.2%)、3位は「チームワーク力」(30.0%)となりました。
現在の職種別にすると、「軽作業・物流」「製造・建築・土木」など体力を要する職種では「粘り強さ」が1位、「オフィス」では「ビジネスマナー」が1位となりました。(Q3)

 

  • バイトル「社会人が就職活動で役に立ったアルバイト職種調査」
  • ・調査対象:社会人男女
  • ・調査期間:2015年2月20日~2015年2月23日
  • ・調査手法:インターネット調査
  • ・有効回答数:7,222人

 

引用元:社会人7,200名に聞いた 「役に立ったアルバイト職種」「アルバイトで身についたスキル」ランキング 公務員が役に立ったと感じるアルバイトは「教育」、経営者・役員は「フード・飲食」

引用文なので見にくい方のためにまとめます。

 

”バイトで身につけられたスキルランキング”

  • 1位 コミュニケーション力
  • 2位 粘り強さ
  • 3位 チームワーク力

ですね。

 

”どんなスキルが就職の時に役立ったか”のランキングの一位は”コミュニケーション力”ですね。コミュニケーション力はチームワーク力にも直結する感じもあるので、やはり就職活動には役立つのでしょうね。

 

”飲食店”や”販売”(コンビニやアパレルなど)などでバイトすると、お客さんへ接客を行いますよね。

いらっしゃいませー!」と自分から声をかけなくてはいけないですし、アパレルならば「何かお探しですか?」など。そこで接客していくことによって、自然とコミュニケーション力もレベルアップしていくので、就職活動の時には経験がない人よりも緊張せずに面接などにも挑めるかもしれません。

更に、接客業で学んだ”自分から考えて声をかける”ということは、コミュニケーション力や空気を読む力など色々なスキルが身についているので、面接の時に”自己アピール”できるポイントになります。

 

2位の粘り強さ。これは・・・?もしかすると、本当は「バイト今日だるい~行きたくない~」けれど、稼ぐために頑張らなくてはいけないと思い、バイトに通うことでつくスキルでしょうか。会社に勤めるという訳ではないけれど、アルバイトでも責任感が生まれます。勝手に連絡も無しに休んだりはしていけませんし、飲食店なら土日祝日は大忙しで休みにくい。そんな時に本当は休みたかったけれど、お店が大変ならばバイトに行って働こう!と思うことで、粘り強く頑張るという精神が身に付くのではないかと私は考えました。(いやいや違うだろ!と思った方は、ご連絡やコメントください。)

 

3位のチームワーク力。これはバイトでの人間関係で生まれるスキルなのかなぁと思います。忙しい時にそれぞれがお互いをカバーしながら、率先して動く自分で考えながら自分で出来ることはすぐにやってみる。スタッフが少ないバイト先では同じ人とのチームワークで動きますが、イベントスタッフなどはスタッフの数が多いので多くのスタッフとのチームワーク力が必要になってきます。私はバイトで人間関係が上手くいかずに辞めたこともあるので、チームワーク力が足りないのではないかと思います。ちょっと学生に戻れるならば、もっとチームワーク力を身に付けておけばよかったです。

 

接客業などの接客を行うバイトは、コミュニケーション力や様々なスキルを学べるため、非常にオススメのバイトですね。

 

POINT

飲食店でもコミュニケーション力だけでなく、自分で考え自分で動く力、簡単な調理法、レジなどのお金の管理など様々なスキルを学ぶことが出来る。

 


 

学生時代のバイトは役に立つ

 

 

(出典元:大学生のうちにやっておくべきことランキング

 

大学生のうちにやっておくべきことランキングをタウンワークマガジンさんの記事から参考にさせていただきました。1位は学業よりもアルバイトですね。驚きです。社会人になって役立つのは勉強よりアルバイトの経験だよ!とこのランキングは教えてくれているようです。

やはり、アルバイトでの経験や身に付くスキルは多くの人がオススメしているだけあって、学べることが非常に多いです。更に色んなバイトを経験することで、自分の知らないことや、やったことないことも学べます何事にも挑戦する力は非常に大切だし、学生の時にしておくべきです。社会人になると時間があまりとれません。更に1つのバイト先で長く働いたということも自分の強みになります。

 

2位はサークルや部活。あーっ!私大学生の時サークルにも部活にも所属していなかった。確かに今思うとサークル活動や部活をしておけば良かったと思います。大学生の時の友人って、卒業してもずっと仲の良い友人だったりするので、交友関係をもっと広げておけばよかったと思います。ただ女性は結婚や出産などで、忙しくなりだんだんとあまり会わなくなるパターンも多いかもしれません。私がそうです。大学の時の友人も結婚したり出産して育児に専念する時期になるとなかなか会えずにそのまま…という感じになるのが非常に寂しいです。

 

3位は資格の勉強・取得。これはどうなんでしょうね。強みになる資格は必要かもしれません。しかし、行きたい企業に合った資格を取ることができたならば強みになると思いますが、全く関係のない資格を勉強しても意味が無い気がします。行きたい企業が決まってる場合は、強みになる資格を取ることは非常にオススメです。私は危険物取扱者の資格やデジタル3種、パソコン系の資格などを持っていますが、残念ながら一度も役に立ったことがありませんでした。

 

長期旅行や恋愛!きゃー!楽しそう。長期旅行行ったこと無いなぁ。今思えば「バイトしてお金を貯めて、全国色々行ってみたかったなぁ」と思います。あと海外旅行も!ハワイとか行ってみたかった。1人旅も自分で予定を立てて、自分で行きたい所に行ってみたり、やってみたいことをやってみたり、非常に良い経験になると思います!働き始めるとなかなか長期のお休みって取れないので、学生の時に思いきり遊んで、色んな経験をしておくのを全力でオススメします。

 


 

卒業して何年か後の結婚式の時に起こった悲劇

 

 

女性は大学を卒業して結婚したりするかたもいますよね。私も卒業後何年か後に結婚しました。しかし、結婚式って非常に難しい

「結婚式を機に友人と疎遠になった」という話をYahoo!知恵袋などでも目にします。私もその一人です。そんな結婚式を控えた女性のかたに、私のような悲しい思いをしてほしくないので、実体験を書いてみました。

 

これは私の結婚式での大学生の時の友人との間に起こった悲劇なので、興味の無いかたは飛ばしてください。

 

私の結婚式の時に仲が良いと思ってた友人4人(実際毎日一緒にいたメンバー)を招待しました。招待状を送る前に来れるかどうか確認(打診)をするのですが、その時には4人とも来てくれると連絡が来たので、招待状を送りました。招待状もお金が無かったので手作りしました。

しかし、締め切りギリギリになってもなかなか4人とも返事が来ません。何だか嫌な予感がしました。すると、3人から不参加の返事が。締め切り過ぎてしばらくした後に、最後の1人からまた不参加の返事がきました。

 

口裏合わせて行かないようにしよう!と言い合って決めたのかな?としか思えず、嫌な気持ちになって疎遠になりました。

 

そんな感じで結婚式で、大学生の時の友人を5人ほど失ってしまった感覚です。上では4人だったじゃないか!?そうなんです。もう1人親友がいたのですが、その子とも結婚式がきっかけで疎遠になりました。もうこんな嫌な気持ちになるのならば結婚式は挙げなければ良かったと思ってしまいます。

 

その子は人生で一番仲の良い子だったのですが、私の結婚相手にこっそり会いに行ったりする子だったのです。つまり、私の結婚相手を取りたかったのでしょうね。それが分かって、式には呼べないと告げると、キレられて疎遠になってしまいました。(普段からいきなりキレたりする子でジュースひっかけられたりビンタされたことも…)

 

結婚式って難しい。大学生の女性の皆さま、また卒業後結婚を考えている方、結婚式には注意してくださいね。マナーなども厳しく、招待状の相手の名前の漢字を間違って送ってしまったら、疎遠にされちゃった~という友人もいます。本当に厳しい世界です。

 

何で結婚式の話しちゃってるんだろう?ごめんなさい。無理やり話を戻します。

 


 

私が大学生の時にやっておけば良かったと思うこと

 

 

結婚式の話なんてしてしまいましたが、本当に仲の良い人同士には起こらない事件だと思います。なので、安心してくださいね。次に私が大学生の時にやっておけば良かった!と心から思っていることをご紹介します。大学生の皆さまは私のやっておけば良かったことを参考にして後悔の無い大学生ライフを楽しんでくれたら嬉しいです。

 

 

  • 色んなところ(日本国内や海外)に旅行に行っておけば良かった

社会人になると長いお休みをとることが難しくなります。大学生ならばお休みが長いので、長く旅行することが出来る絶好のチャンスです。そんな時に私は何にも考えず(バイトはしていましたが)、だらだらと過ごしていました。今考えると、非常にもったいないことをしたと思って後悔しています。社会人になる前に、自分の経験にもなりますし、色んな所に行って、いろんな体験をすることは貴重だと思います。大学生の皆さん、ぜひバイトでお金を貯めて今のうちに旅行に思いっきり行っておきましょう!

 

POINT

社会人になると長く旅行には行けない!今のうちに思いっきり遊ぼう!

 

  • 親しい人だけでなく色々な人と仲良くしておくべきだった

大学生時代の時は、親しい人仲の良い人だけ仲良くしていました。女子特有のグループで仲良くしようね!みたいな感じでした。が、今考えるともったいない!せっかく色々な人がいるのだから、親しくない人とも積極的に仲良くして、色々な人の考え方を学んでおくべきだったと感じます。交友関係の幅も広がりますし、卒業してからもずっと大切な親友になっていたかもしれません。社会人になって思うことは、何で仲の良い人にだけ狭めて仲良くしていたんだろう?もっと色んな人と関わっていく方が面白いし、色々学べるよっ!と思います。大学生の皆さま、色々な人と積極的に仲良くして色々な人の考え方に触れ成長していってください!私のように後悔しないでほしいです。

 

POINT

交友関係を広げることは大切だし、貴重です!

 

  • 友人と思いっきり遊んでおけば良かった

大学を卒業して、女性の方は結婚や出産、家事や育児などで遊ぶ時間が無くなります。私が今思うことは、勉強もしておくべきだけど、遊びまくっておけば良かったと思います!遊びまくるとは、友人と思いっきり遊んだり、どこかに出かけたり。一人旅もしておけば良かったと思います。大学生の頃は臆病だったので、1人でどこかに行くのが怖かったので、全然行けませんでした。今思うことは自分の選択肢を広げるためにも色んな人と遊び、1人で色んな所に行ったり初めての経験をして自分を高めておけばよかったなぁと思います。

 

POINT

勉強だけでなく時には思いっきり遊ぼう!

 

  • 自分が学びたいことを明確にして独学でも学んでおけばよかった

私は今ライターとしてお仕事しています。もちろん普通の会社員もやっています。しかし、まさか自分がこうして文章を書くお仕事をするとは、大学生の頃思ってもみませんでした。大学生の時に自分がやってみたいこと、お仕事として挑戦してみたいことが明確に分かっていれば、その当時から独学でも学べていたと思います。語学を学ぶ大学なのでWeb系の勉強は一切できなかったけれど、自分で学ぼうとすれば本でもネットでも学べます。もったいない時間を過ごしたなと思います。もし大学生のころから文章を書く勉強をしていたら、今はもっと皆さまが読みやすい文章を書けていたのではないか?と思い、早く勉強しておけば良かったと後悔しています。

 

POINT

自分の好きや得意は仕事に出来る!少しでも早くから学んでおこう!

 

  • 何でも挑戦してみればよかった

大学生の頃は臆病だったので何かに挑戦することが怖くてたまりませんでした。就職活動に焦ったり。就職先が見つからなくて焦ったり。でも、何でも挑戦しておけば自分が何が得意で、何が苦手なのか分かるので、就職活動の時の自己アピールを考える時に役に立つと思うのです。あまり何にも経験してこなかった私は、自己アピールが苦手で、面接でももじもじしてしまい、ことごとく不合格でした。自分のこれだけは得意なんです!ってとこが分かれば、好きなことは話しやすいですよね。面接でも自信を持って話すことができます!日ごろから何でも挑戦して、自分を自己分析しておくと面接の時にもじもじしないのでオススメです!

 

POINT

何でも挑戦して得意を知ろう!

 


 

結局社会人がこれからバイトするなら何がオススメなのか?

 

 

社会人がバイトするならば、働いている人ならば副業になりますよね。そうなると時間も長時間働けないと思います。フル出勤してる人は体力的にもキツイかと思いますし、会社によっては副業を禁止しているところもあります。やっぱり私が考えるのは副業としてフリーランスに挑戦してみたり、クラウドソーシングサービスを利用してみたり、体力をそこまで使わずに家に居ながら働けるのが一番オススメなのではないかとおもいます。

 

POINT

社会人がバイトするなら在宅で出来るお仕事もオススメ

 


 

まとめ

 

バイトルさんのサイトを参考に、社会人になって役に立ったバイトについて書いてきましたが皆さまいかがだったでしょうか?公務員が役に立ったと感じるアルバイトは「教育」で、経営者・役員は「フード・飲食」という結果は非常に面白いですね。公務員になりたいかたは積極的に教育関係のバイトを、経営者になりたいかたはフードや飲食店でのバイトをやってみて、学んでおくと役に立つということなので、今からバイトを探すという方は参考にしてみてください。

 

接客が人気だけど、接客苦手な方にも在宅でのお仕事やコールセンターなどもありますので、ぜひご自分に合ったバイト先が見つかることを応援しております!

 

私もバイトをしていたころは、人間関係によく悩んでいました。しかし、親や友人にも相談できないセクハラなどは1人で抱えてきつかったです。そんな誰にも言えなくて困っているかたは、私で良ければいつでもお話聞きますからご相談ください!(Twitterは@mippu1234)

 


この記事を書いた人


名前:みっぷう

バイト経歴:岩盤浴スタッフ、ラーメン屋、結婚式場スタッフ、イベントスタッフ、コンパニオンなど

性格:温厚でおせっかい

趣味:DIY ブログ

ブログ:DIY BLOG In Nagasaki

Twitter:@mippu1234

一言:記事を気に入ってくれた方は仲良くしてくださると嬉しいです!


 

「もう帰ってくれ…」店員さんが嫌がるお客様とは?!

変わったお客さんっていますよね。

接客業はバイトの鉄板。誰もが一度は経験したことがあるはずです。

 

そして、バイト中に変なお客さんに会ったことも誰もが一度はあるでしょう…。

接客業ほど、本当にいろいろな人と接する仕事はないですからね。変わったお客さんに遭遇するのも頷ける話です。

 

ちょっと個性的で接していて面白いお客さん、変人すぎてバックヤードで話題になるお客さん、変わっているせいでちょっと迷惑なお客さんなどなど…

私も本当にさまざまなお客さんに出会ってきたなあとつくづく思います。印象が強烈だった人は、そのバイトをしていたときから何年経っても忘れることはないですね…!

 

今回は、そんな変わったお客さんとのエピソードをいろいろお話ししていきたいと思います。

以下のようなお客さんのような行動を、実はあなたも取っているかもしれませんよ…

そんなときは、間違いなく店員の間で話題になっていることは、覚悟しておいてくださいね(笑)

 

長話のおじいちゃん

私が書店でバイトをしていたときのことです。そりゃあもうとにかくめっちゃくちゃいつも話しかけてくるおじいちゃんの常連さんがいたんですね。

とにかくこちらの話を無視して、自分の話をずーーーっと話しているわけです。まあそのおじいちゃん自身、全く悪い人ではないので、一切悪気はないんですけどね。

でも、

 

おじいちゃん!!後ろ!!他のお客さん並んでるよ!!(^-^;

 

と言ってやりたくなることは何度もありました(笑)

まあ、複数レジがあったので、よっぽどお客さんが並ばない限りは無理矢理どいてもらうようなことはなかなかしませんでしたが…

 

おじいちゃんがお店に入ってきて店内を見ているのを見かけると

あ、いる・・・・・・・・・(^-^;

と嫌な予感を抱えながらよく思ったものでした。

 

そりゃあ、おじいちゃん自身には悪気はないかもしれませんが、あれですよ。後ろに並ぶお客さんからの「早くしろよ(怒)」的な目線が本当に痛いんですよ。

 

お客さんが並んでいないなら、和やかにお話を聞いてあげることはできるんですけどねー。

特に忙しい時期などは、そのおじいちゃんが来ると本当に困ったものでした…。

 

でも、正直話し相手が欲しいのかな、と思うと、やっぱり話は限界まで聞いてあげようという気持ちにはなったものです。他のお客さんの目線は痛いですけどね(^-^;

常連さんになって店員さんと親しくなっても、他のお客さんを気遣うことなく長話を延々店員さんにするのはなるべくやめましょう。。。

 

店員は「他のお客さん待ってるから!早く帰ってくれ!」とはなかなか言えないものなんです…(^-^;

 

女性店員全員を口説く男性客

これは私がコンビニでバイトしていたときのことです。

あるとき突然、常連の男性のお客さんから、「はいこれ」と言って急に紙を渡されたんですね。

 

何かと思って見てみたら、そこにはその人のメールアドレスと、恥ずかしくてここには書けないようなクサい口説き文句が…。

 

いわゆる店員さんに連絡先を渡すというやつです。私自身、接客のバイトの中でお客さんから連絡先を渡されたことは初めてだったので、そのこと自体には実際悪い気はしませんでしたね。まあでも、そのとき私はお付き合いしている人がいたので丁重にお断りしましたが。

 

で、数日経って明らかになったこと。

どうやらそのお客さんは、そのコンビニでバイトする若い女性店員には手あたり次第連絡先を渡していたようなんですね。しかも同じようなクサイ口説き文句を書いて(笑)

なんか素直に嬉しかった自分がちょっと恥ずかしくなりましたね(笑)

 

ていうか、女性店員全員に連絡先を渡すとか…どんだけチャラいんだよ…と皆で笑ったものです。当然そのメアドに連絡したバイトさんはいませんでした(^-^;

ちなみに30を超えた主婦のパートさんは、

「あたしは口説いてくれないの?失礼だねー!」

と冗談まじりに怒ってました(笑)

 

彼にとって、口説く女性店員のボーダーラインはどのへんだったんでしょうかね…

遊び相手を探すのに女性店員を手当たり次第口説くのは自由かもしれないですが、間違いなくバックヤードではいろいろ言われるのでやめておいた方が賢明ですよー…。

 

脱税疑惑をかけてくる大阪のおばちゃん

パチンコ店でバイトをしていたときのことなんですが、ちょっと変わった常連のおばちゃんのお客さんがいました。

そのお客さんは、なんというか、ヒョウ柄大好きといった感じで、いわゆる大阪のおばちゃんって感じのお客さんでしたね。

 

で、そのおばちゃんなんですが、パチンコで負けた日と買った日の機嫌の落差がすっごい激しいんですね…。周りのお客さんもびっくりするくらいの。

勝った日は上機嫌で、今にも「アメちゃんあげるよ」とか言ってきそうな感じで何も問題はないんですが…問題は負けた日ですね。

負けた日は、店員一人を捕まえて、必ず

 

「パチンコ業界ってのは、脱税してるのが当たり前なんだろ?

このお店も絶対脱税してんだろ?

訴えてやる!!!!!!」

 

と悪態ついてくるんです…。まあ結局訴えずいつも同じこと言ってるだけなんですけどね…。ていうか脱税なんてしてるわけがない(^-^;

要は、負けたストレスを店員にぶつけてるわけです。私も何度か言われましたね…。

 

もしくは、負けて機嫌が悪いとパチンコ台をダンダン叩くこともありました(^-^;

これにはさすがに店長さんが注意しに行っていましたが…いや~機嫌によって人が変わってしまうって怖いですよね。

その脱税疑惑をかけられるときも、ものすごい剣幕で言ってくるので、慣れるまでは結構怖いんですよ…まじでやめてね、おばちゃん(^-^;

 

男性客が問い合わせてくるのは、〇〇〇

これはコールセンターでバイトしていたときの話ですね。そのコールセンターでは映像コンテンツ的なものを扱っていたので、その問い合わせ窓口を私は担当していたんですが、なんか毎日のように電話をかけてくる不思議な男性のお客さんがいたんですね。

 

で、その人が毎回問い合わせてくるのが、大人な映像コンテンツなんです。

何なのかは察してください(笑)

 

しかもちょっと迷惑なのが、男性オペレーターが出たときは電話を切り、女性オペレーターが出たときに限ってそのコンテンツについて問い合わせをするんです。

私も初めてその人の対応をしたときは、ちょっと戸惑いました。

 

「このコンテンツについて、おすすめの番組と、その理由を教えてもらえませんか?」

って・・・・・。

 

 

いやいや答えられるか!!!(笑)

 

 

で、もうその人毎日のように問い合わせてくるのでセンター内では有名になっていて、「この人からこういう問い合わせが来たらこう対応してください!」というような情報共有がされてるんですね…。

女性オペレーターは男性オペレーターに対応を代わるように言われてましたね。まあ、代わると即効で切られちゃうんですけどね~。

 

先輩のオペレーターさんも、「要はその人、女性オペレーターを困らせて楽しみたいだけなんだよ」って言ってました。うーんまさにそんな感じでしたね(笑)

 

まあ、セクハラとか法に触れるようなところまではいってないと思うので、ブラックリストに入れたり、会員を強制解約させたりなどはもちろんしなかったみたいです。まあ、変な問い合わせをしてくる以外はお金もちゃんと払ってますし普通のお客さんでしたしね。

 

でも、毎日のようにセクハラまがいの問い合わせをしてくるって…。

暇なんでしょうか…。

 

そういえばそのお客さん、私がそのコールセンターを辞める頃には毎日変な問い合わせをしてくることもなくなってましたね。ちゃんと彼女でもできたんですかね(笑)

とにかく、変な問い合わせをしてコールセンターのオペレーターさんを困らせるのはやめましょう!!

 

必ず店内でイチャつくカップル

変わったお客さんというか、接客経験のある人なら、一度はイチャイチャするカップルのお客さんに困惑したことはあるはずです。私もその一人です。

深夜のコンビニでバイトしてたときのことなんですが、そのカップルのお客さんは必ず週に1回くらい真夜中のコンビニに来て、必ず店内でイチャイチャしてるんですね…。

まあ、真夜中なのでお客さんも少ないですし、他のお客さんの迷惑にはならないことは譲りましょう…。ですが、さすがに度が過ぎてくるとこっちも目のやり場に困るというかなんというか(^-^;

 

毎回決まったように店内でイチャつき始めるので、「なんであえていつもここでイチャつくの!?」と言ってやりたくなるくらい、正直迷惑なことはありましたね…。

しかもなんていうか、その時の私は、彼氏もおらずフリー。まあその光景が、嫌味ったらしく見えてくるわけですよ(ネガティブですみません)

バレンタインの日に寂しく深夜のコンビニでバイトしていて、そのカップルがきたときは…なんかすごい虚しくなりましたね…。

あれ…気がついてみればめっちゃ個人的(笑)

 

まあそれはそれとして…、実際、目の前で「家かよ!」ってくらいイチャつかれると、実際目のやり場の困るのは間違いないです。自分に恋人がいようがいまいが(^-^;

店員さんは空気でも木でもないんです…気まずい思いもするんです…

 

他のお客さんがほとんどいないからって、店内でいちゃつくのはほどほどにしましょう。おうちに帰ってからゆっくりイチャイチャしてください!!

 

座り込んで泣く酔っ払いおじさん…

これは正直一番対応に困ったお客さんでしたね。これもコンビニでバイトしていたときのことです。

コンビニってやっぱり接客する数も多いからか、本当にいろいろなお客さんに遭遇するんですよね。

 

しかも私の場合深夜帯にバイトしていたことも多かったので、酔っ払いや変な人など、昼間より遭遇する確率はかなり高かったんです(^-^;

 

で、一番対応に困ったというのが、レジ前に座り込んで泣き出しちゃった酔っ払いのおじさんです。

酔っ払いだったのは推測なんですが、まあ、多分酔っ払っていたんでしょう。そうじゃなきゃそんな行動取れませんからね…。

 

そのお客さんはお店に入って店内をひとしきり見た後…急にレジ前に座り込んだんです。

私は「あー酔っ払いかー面倒臭いなー」と思って、いつものように軽くお客さんに注意を促そうとしたんですが、そのときでした…。

 

いい歳したおじさんが、急に座り込んだまま泣き出したのでした…。しかも何で泣いてるのか、何を言ってるのかもよく聞き取れないという(^-^;

 

酔っ払って寝ちゃったケースなどはありましたけど、泣き出すなんて初めてだったので、正直かなり戸惑ったのを覚えていますね。そのとき店内には私ともう一人の男性のバイトさんしかいなかったので、二人してかなりてんてこまいでしたよ。

それでその人はずっと座り込んだまま泣いてるので、もう店員ではどうすることもできず…最終的には警察の方を呼びました(^-^;

 

そしてお巡りさんが到着する頃にはそのお客さんは寝てしまったという…。自由か!!

結果的にそのあとすぐに息子さん?らしき人が迎えに来て、なんとかはなったんですが、とにかくいきなり泣き出したときは本当にどうしようかと思いましたね。

最初は体調が悪くてしんどいのかもとも思いましたし、もう一人のバイトさんと、

 

「警察呼ぶ?( ゚Д゚;)」
「いや救急車?( ゚Д゚;)」
「むしろ最初は店長に電話してみる?( ゚Д゚;)」
「どうしよう…( ゚Д゚;)アワワワ」

 

と二人してどぎまぎしていたのをよく覚えてます。深夜とはいえたまにお客さんも来ますから、来た別のお客さんは、その酔っ払いのお客さんのことを怪訝そうな目で見てましたしね。

 

何でしょう…ストレスが溜まって飲みすぎちゃったんですかね(^-^;

いっぱいお酒を飲むのは構いませんが、コンビニで寝ちゃったり泣き出したりすることはしないように皆さんも気をつけてくださいね…

私もお酒は好きなので、これだけは本当に気をつけようと思います…!

 

まとめ

私が経験してきた変わったお客さんのエピソードについていろいろ触れてきましたが、いかがでしたでしょうか?

 

世の中にはいろいろな人がいますね…。接客をしていると、特に思います。特にコンビニは接する人の数もかなり多いので、よく思ったものでした(^-^;

ぶっちゃけ言って、深夜のコンビニなんて変な人めちゃくちゃいますよ。まあ、深夜に徘徊する時点で…って思いますしね。慣れれば面白いものですが、最初は結構戸惑いました(笑)

変わっているだけで他の迷惑をかけていないなら面白いだけでいいんですが、厄介なのは迷惑をかけてくるタイプのお客さんですね。

店員も一人の人間ですから、迷惑をかけられれば普通に困るものです。なかなかないとは思いますが、上のようなお客さんにはならないようにぜひ注意してくださいね…!私も気をつけたいです(´・ω・`)

 


【ライタープロフィール】


名前:chocomint
バイト経験:コンビニ、書店、居酒屋、パチンコ店、コールセンターなど。
趣味:スマホゲーム、映画鑑賞
最近は動画サイトで猫の動画を見るのに絶賛ハマり中です。

家事も仕事も両立させたい!主婦のバイトの正しい探し方

主婦が働くって大変ですよね。

家事をこなし、育児をこなし、仕事をこなす。

一日が24時間ではやりたいことは終わりません。

 

大変だけどやっぱり働きに出る。

その理由は家庭によってそれぞれですよね。

 

☆自分のお小遣いが欲しい

☆家計費の足しにしたい

☆子供の学費に当てたい

☆社会とつながっていたい

☆自分の時間を持ちたい

 

筆者の周りで働いている人も家庭と育児と仕事を両立しています。

みんな理由はそれぞれです。

 

せっかく働くなら上手く両立させたいですよね。

 

家事も手を抜きたくない

子供にも手をかけたい

仕事も頑張りたい

 

それには無理は禁物です。

どれも均整がとれて初めてうまく両立していくのです。

 

主婦の人がこれから働こうとするとき、どんなことに気を付けて働き始めれば良いのでしょうか?

 

筆者は今まで様々なアルバイトを経験してきました。

現在は専業主婦ですが、時々お誘いをいただくこともあり、アルバイトをすることもあります。

でも、専業主婦の時ですら一日はあっという間。

アルバイトをしているときは毎日が怒涛の様に過ぎていくのを感じます。

 

それでもなんとかやりくりが出来ているのは、アルバイトを始める時に筆者が決めた条件内で仕事をすると決めている事。

 

今回は筆者の経験から、

主婦のアルバイト、働く前に確認しておくべきこと!

をご紹介したいと思います。

 

主婦のバイト探し

主婦の方がアルバイトを探すとき、どのように探しているでしょうか?

 

自分の資格を活かせる?

やってみたい仕事がある

これからの為に学んでみたい仕事がある

 

もちろんこんなアルバイトが見つかれば言うことありません。

しかし現実には主婦のアルバイトには大きな壁があります。

 

それが時間のやりくりと家事・育児とのやりくり。

 

それを考えてアルバイト探しをすると、つい条件として考えるのが

「自分の希望の時間帯だから」

「時給がいいから」

となんとなくの希望になってしまいます。

 

しかし待ってください!

そんな決め方で本当に良いのでしょうか?

 

主婦のアルバイト探しのポイント

一番大切なポイントは「家事と仕事の両立」です。

 

始めは「出来る範囲で・・・」とアルバイトを始めたのに、仕事に思った以上にやりがいを感じてしまい、家事より仕事重視の生活になってしまった。

 

これ、筆者の実体験です。

一旦仕事を増やしてしまうと減らしてもらうのは大変です。

そのうちまとめて片付けようと思っていた家事はみるみるたまっていきます。

家に帰っても散らかった我が家と、食事を作る慌ただしい時間。

働く時間が増えるので、給料は増えますが、生活自体がすさんでしまってはいい環境とは言えません。

旦那さんも家事が得意なんてうちはいいですが、大抵の家庭はそんな上手くできてませんよね。

わが家も荒れ放題で、とうとう私のストレスが爆発し、一度バイトを辞めました。

 

筆者の友人は結婚してからずっと専業主婦です。

友人の御主人曰く、

「数時間働きに出て家のことがおろそかになるのなら、いっそ働かないでくれ」

と言われている様です。

これについては色々思うところもあるのですが、友人の御主人には友人が仕事にシフトしていってしまうのが見えたんでしょうね。

 

仕事をすることで夫婦げんかが増えることになってもお互い嫌な思いしかしません。

ガッツリ働きたい人は、まずご主人の家事のスキルをきっちり見極めましょう。

 

次に「育児との両立」です。

お子さんがいる場合は、ますます働く時間が限られますよね。

保育園のお迎えはなるべく延長なしで。

子供が学校から帰ってくるときには家で迎えてあげたい。

これもそれぞれの考え方次第です。

 

もちろん保育園の時間延長や学童を利用するのも手だと思います。

自分が育児との両立ができる範囲を知ることが大切です。

 

主婦のアルバイト探しの条件

働き始めてから

「こんなはずじゃなかった!」と思わないために、どんなことに注意してバイトを探せばよいのでしょうか?

 

①家庭との両立が出来るか

 先程のポイントであったように、自分が働ける時間、日にちをきっちりと決めてから応募しましょう。

 

②急なお休みに対応してくれるのか

 家族が体調を崩してしまったときは看病しないとならないですよね。

 そんな緊急時にお休みを取れるかを確認しましょう。

 子供がいる家は特に注意が必要です。

 いつ熱を出して休むか、いつ体調を崩して早退するかわかりませんからね。

 こんな時に多少でも考慮してもらえるかも確認しておくと後で助かります。

 (もちろん緊急時の話です)

 

③シフトの曜日

 主婦って平日でないと出来ない用事も結構あります。

 銀行や役所での手続きや、学校の参観日なども平日ですよね。

 なので働く曜日には注意したいところ。

 完全週休2日制でもやっていかれればそれでいいのですが、どうしても平日の用事がある人には平日に1日でも休めるシフトの募集が望ましいです。

 

④仕事内容

 これも家庭への影響が出る項目です。

 接客が苦手な人が接客をすると、体力ばかりか精神的に疲れてしまい、家ではまったく笑えません。

 家族にとっては大迷惑です。

 また自分の力量以上の仕事をしても、家に帰って疲れてしまい、家事や育児どころではないでしょう。

 新しい仕事にチャレンジすることも楽しいですが、自分が家に帰ってからもしっかりしていられる範囲のお仕事を探しましょう。

 

④通勤距離・立地条件

 単身者の場合は通勤距離が遠くても少し大変なくらいです。

 しかし主婦にとって職場が遠いのは死活問題!

 通勤の時間についでに出来る家事はなく、時給も発生しない。

 言わばもったいない時間なのです。

 ただ立地条件がいい場合はこの限りではありません。

 ちょっと遠いけど銀行や病院が近かったり、子供の学校が近かったり、仕事帰りに買い物が出来る環境だったりと、自宅より離れた方が都合がいい場合は立地条件を優先した方がいいでしょう。

 

⑤時給

 本来なら1番に考えたい事ですよね。

 誰だって同じ1時間働くならより多くのお給料をもらいたいものです。

 でも時給がいいからと無理して働いても続かなければ、結果収入は少なくなります。

 特に長期的に働きたい場合は、目先の時給ではなく、将来的な目線で考えましょう。

 

①~⑤のチェックポイントを挙げてみました。

実際のところ、これらの項目をすべてクリアするのは難しいことだと思います。

あまりこだわってしまうと

「条件に合った求人がない・・」

と言うことにもなりかねませんから。

 

①~⑤はあくまで筆者のおすすめチェックポイントです。

自分がこだわりたい部分を1つ決めて、あとはある程度の妥協も必要です。

 

あまり条件にこだわりすぎると仕事は見つかりません。

条件のハードルを下げた方が仕事が見つかりやすい。

これも筆者の実体験です。

 

子供がいる場合に注意すること

普段の保育園や学校生活の時は1週間のサイクルを考えてシフトを組めば大丈夫です。

ただ意外と忘れているのが、

「長期休業時の子供の預け場所」。

週に1回の振り替え休日ならお休みが取れるけど、春休みや夏休みなど、数週間から1カ月以上のお休みは取りづらいですよね。

そんな時の対策を考えていますか?

 

【おじいちゃん・おばあちゃんに頼む】

おじいちゃん、おばあちゃんがいて預かってもらえそうなときは、仕事を探している段階から相談しておいた方がいいでしょう。

今時のおじいちゃん、おばあちゃんは元気です。

わが家もですが、しょっちゅう習い事や友達と出かけて不在の時があります。

いきなり頼むのはおじいちゃん、おばあちゃんにも申し訳ない。

早めに相談しましょう。

 

【学童に入れる】

いざとなったら学童がある!と思っていませんか?

低学年のうちはいいのですが、高学年になるほど要注意です。

学童は学童の仲間が出来ていて、途中から入ってもなかなか馴染むのが大変なのです。

 

筆者の子供の学校でも3年生くらいだと学童を嫌がります。

2~3日は渋々行くそうなのですが、その後は「家で留守番してる」と言い出すそうです。

嫌々行かせるもの・・・と留守番をさせる家庭が多いようですが、心配ではありますよね。

いっそ学童に入れるなら1・2年生の早い段階で入れましょう。

 

主婦のバイトの意外な探し方

それではどのようにして主婦に働きやすいバイトを見付けるのでしょうか?

ハローワーク?

バイトアプリ?

もちろん沢山の求人応募をみることが出来るので有効です。

しかし、実際に急なお休みが取れるか、子供の行事を考慮してもらえるのか、などを知ることが出来るのはなんと口コミ!

主婦の口コミって最強ですからね~。

主婦だと働ける時間や日数は同じパターンが多いですよね。

だから自然と働きやすい職場には主婦が多くバイトしています。

すると仕事の話になったときに、

「子供が熱出したのに仕事帰れなかったの!」

「え~!私のバイト先は休めるよ」

「え?それどこ?まだ求人出てる?」

と本当に知りたい情報があっという間に入ってくるのです。

 

まとめ

主婦のアルバイト探しについて、注意したいこと、応募する際のチェック項目をご紹介してきました。

数時間のアルバイトでも、1日のアルバイトでも、やはり家事と両立しながら仕事をすることは大変です。

家庭円満のためにも、自分が一番働きやすいバイト先を探すことが大切ですよね。

バイトすることで自分もイキイキとしてお財布も潤う。。。

そんなアルバイトが出来れば最高!

筆者もそろそろアルバイトを始めたくなりました。

 

筆者

専業主婦をしているチワワです。

興味があるものは何でも体験してみないと気が済まないため、高校生の頃より数多くのアルバイトを経験してきました。

人付き合いが大好きなので、短期のバイトでも同僚からかなりディープなバイト情報をゲットするのが特技です。

動物が大好きですが、家庭の事情で飼えないため、家の近所に住み着いた猫の親子を可愛がる毎日です。