☆バイト☆StarLight☆

有名バイトからディープなバイトまで、様々なバイトを経験してきたライター達が送るバイトの裏事情

軽作業バイトとは?短期・単発バイトに軽作業がおすすめ理由とは…!

皆さんは軽作業バイトってご存知でしょうか?

 

なんか「軽作業」と聞くと、怪しい仕事でもさせられるんじゃないかと不安になりますよね…。

 

もはや軽作業っていう曖昧な言い方すでに怪しい!!(笑)

 

でも安心してください、軽作業バイトは決して怪しいバイトでもなければ、軽作業と言いつつきつい仕事をさせられるわけではありません!

実はこの軽作業のバイトって、短期や単発のバイトに非常におすすめと言われているバイトなんです。

その証拠に、単発バイトや短期のバイトを求人サイトなどで探すと、軽作業のバイトがびっくりするぐらい出てきます。

 

今回はそんな軽作業バイトの魅力や良いところについて、私が経験してきた軽作業バイトのことについても触れながら、いろいろ詳しくお書きしていきたいと思います!

 

軽作業とは?

そもそも、軽作業バイトとは、どんなことをするものなんでしょうか。

私が初めて軽作業バイトをしたのは大学生の頃でしたが、それまでは軽作業と聞いても何もなじみはありませんでしたし、バイトに行く寸前になるまで詳しいバイト内容はよく知りませんでした。

そんなんでいいのかって話ですね。

 

でも、こんなこと言ったら怒られちゃうかもしれないですけど、行く寸前まで何の準備もいらないくらい、誰でも超簡単にできる軽い作業をするバイト、これが軽作業なんです!!

 

私が経験した軽作業バイト

軽作業バイトは、一言で説明するのは非常に難しいくらい、バイト内容は多岐に渡ります。

 

例として私が経験してきた軽作業バイトを紹介していきますね。一言では「こんなバイト」と言い切れないので、例を見て「あ~こんな感じか」と分かってもらえるとうれしいです!

 

人生初の軽作業バイトは冊子作り

まず、一番最初に経験した軽作業バイトは何かの企業で使う(?)冊子を作る作業でした。

なんか言葉だけで聞くと難しそうですが、やはり軽作業ですから、非常に簡単でした!!

まあそれまで私は軽作業バイトというものを経験してこなかったので、実際やるまではかなり緊張していましたが、始めてみたらかなりやりやすくてすぐになじめました。

 

具体的には冊子を作っている工場に行って、ベルトコンベアの前に立ちます。そして自分の横にある段ボールに入ってる書類を手に取り、決められた枚数を束にしてベルトコンベアに流す。

これだけです。もう、ずーっとこの作業を一日続けます!

 

正直言って楽です。誰でもできる作業です。

同じ作業をずっと続けるのって飽きてしまって疲れるという人もいるかもしれませんが、やり方を覚えてしまえばあとは無心でずっと同じことをやっているだけなので、私的にはすごい楽でしたね。

ただ立ち仕事なので、足腰はちょっと痛くなりましたが。でも同じことずっとやっているだけである程度のお給料がもらえるわけですから、文句言ってちゃいけないですよね!7

 

雑誌の付録の袋詰め

雑誌に付録ってついてきますよね。あの付録の袋詰めも軽作業バイトの中で経験しましたよ!

しかも自分が知っている雑誌だったので、ちょっと親近感も沸きました(^O^)

 

それに、何より親近感がわいたのは…

 

付録が好きな芸能人のグッズだったことです(*゚∀゚*)!!!

 

扱ったものの内容だけを見れば、あのバイトが一番楽しかったなあ…(笑)

ちなみにこの袋詰め作業はベルトコンベアの前に立ったりはせず、会議机くらいの広い机を並べて、その上でひたすらやってました。このときも確か7~8時間ずっと袋詰めしてた気がします。

 

しかもこのバイトは深夜だったんですが、ちょうど2時とか3時くらいが…眠気のピークで…かなりきつかったのを覚えてます(^-^;

 

ゲームのPOP作り

POPってご存知でしょうか?

新商品やPRしたい商品のすぐそばにある「おすすめ!」「今売れてます!」などと書かれている紙のことですね。

そのPOP作りを軽作業バイトですることもあるんですね。私がやったのはゲーム商品のPOP作りでした。

 

ただ、作るとはいっても、厳密には、既にPOP自体は別の企業?が豪華なものを作っていて、その作られたものを切り取ったり折ったりして組み立てるのが私の仕事ですね

どうやら各地のショップなどに送られるようで、数もかなりありました。

 

謎の部品の組み立て作業

正直、軽作業バイトの中にはなんだかよく分からないものを作らされる場合もあります。

メビウスの輪みたいな謎の2つのリングをほどいて決められた束にして…という作業もやったことがあります。

 

聞くところによるとなんだか別の企業で使う工場機械の部品だとか聞きましたが、結局良く分かりませんでした(^-^;

ぶっちゃけこれくらい謎なものはやっていても面白みがないので、時間が経つのが遅いな~とはよく感じました(^-^;

 

化粧品のピッキング

ピッキングって、あの鍵こじ開けて侵入するやつじゃないですよ(苦笑)

ピック、拾ってくる作業のことですね。

 

そのときの勤務先は通販の化粧品のおろしている会社だったんですが、伝票に書いてある化粧品を棚からひたすら持ってくるんですね。

  • アイライナー×1
  • チーク×2
  • グロス×2

みたいな感じで書かれている伝票ですね。これは私自身も化粧品は好きなので眺めながらやるのは結構楽しかったです!「あ、こんなの使ってみたい」とか思ったり。

 

レンタル商品の検品

具体的にどんなレンタル商品なのかはちょっと伏せさせていただきますが、ネット注文でのレンタル商品を管理している倉庫に行って、その商品が汚れてないか、商品はそもそも間違ってないかというのをチェックする作業をするんですね。

 

これがまあ、軽作業バイトの中でも一、二を争うくらい大変でした(^-^;

 

仕事自体は全然大変じゃないんです。何が大変かと言うと、倉庫がおっそろしいぐらい汚いんですよね…。正直言って仕事のやる気が失せるほどでした…。

 

ただ、他の軽作業バイトと比べて、座って検品作業ができたのは楽で良かったなあと思いました。

 

アパレルをたたむ作業

軽作業のバイトと言うと、工場や倉庫に行くことがほとんどなんですが、たまに普通のお店みたいなところに行くこともあります。

ショッピングモールに入っているアパレルショップの中に行ったこともありました。

 

何をするのかと言うと、バックヤードにおいてある商品(服)を、ひたすら綺麗にたたむ作業をするんですね。まるで洗濯物をたたむ感じです。

 

普段は工場ばかりなので新鮮でしたが、指示をくれるのがオシャレなアパレル店員さんなので、ちょっと面食らったのはよく覚えてます。

何しろ私はいかにも「作業!!」という感じの恰好で行っていたので、なんだかいたたまれなかったです(^-^;

 

 

参考までに私が経験してきた軽作業のバイトをご紹介してきましたがいかがでしたか?なんとなく「ふーん、軽作業ってこんな感じかぁ」というイメージはついたのではないかなと思います!

これなら私でもできそう、そう思った人は多いはずです。

その通りです。本当に誰でもできる作業、それが軽作業バイトなんです。

 

軽作業バイトの時給は?

では、実際に気になるお金の話をしていきましょう。軽作業バイトの時給って、実際はいくらなんでしょうか?

 

私が経験してきた軽作業のバイトは、平均して大体時給850円~900円といったところでしょうか。(ちなみに関東です)

全国の全バイトの平均時給は1000円ちょっとくらいだと言いますし、平均よりは若干安いですね。ただ、その分仕事内容がめちゃくちゃ簡単なので、相応といった感じでしょう。

 

なんで軽作業バイトは単発バイト・短期バイトにおすすめなの?

では、軽作業バイトが短期バイト・単発バイトに非常におすすめである理由について具体的に見ていきたいと思います。

 

自分の好きなときにバイトができる

軽作業バイトの良いところは、何といっても自分の好きなときにバイトができるところではないでしょうか?

単発や大気のバイトとしてよく求人が出ている軽作業バイトですが、やっぱり企業の方も繁忙期だけバイトを雇いたいというところが多いんですね。

なので、企業の方も短期的な募集をかけているところがほとんどなんです。ニーズが一致しているというわけですね。

 

なので、どの軽作業バイトも、自分が入りたいときにバイトができるところがほとんどなので、仕事を選ばなければ、自分の都合に合わせて働くことができるんです。

私は大学生の頃は学業の合間に、フリーターになってからはWワークの一環として、軽作業バイトにはかなりお世話になってました。

みんなどれも、自分の好きな日を選んで、都合に合わせてやった単発バイトばかりでしたよ。

 

仕事が簡単なのでWワークでも安心

あとは、軽作業バイトはお伝えしているように仕事が楽なものが多いので、Wワークの人、忙しい人に優しいんですね。

レギュラーで他にバイトをしているのに、副業のバイトでなかなか体力気力を使うものだと、大変ですよね。

でも軽作業のバイトは誰でもできる簡単作業なので、気軽にやることができるんですね。

 

もちろん、バイト自体は手抜きでやってはいけませんが、副業のバイトの方が「ずっと同じ作業をやっていればOK」というものであれば、ちょっと楽で安心しますよね。

 

女性、主婦でもできる

軽作業バイトはもちろん女性、主婦の方も活躍中です。私が行った軽作業バイトにも、やはり女性の学生さんや主婦の方などがたくさんいましたよ。

決して重労働ではないので、女性でも稼ぎやすいのが軽作業バイトの強みですね。

 

軽作業バイトを始めるには?

仕事も簡単で、自分の都合で働けるなんて魅力がたっぷりの軽作業バイト。

そんな軽作業バイトは、派遣会社を通して働くものがほとんどです。

 

まずは派遣会社の面接や登録会に参加して、派遣会社に自分のプロフィールを登録しましょう。

すると、派遣会社から、こんな会社、こんな倉庫の軽作業バイトがありますよ~と仕事の紹介があるんですね。

 

その紹介を見て、「これやりたい!」と思ったものを自分で選択し、その日に指定の勤務先に行くというパターンです。この仕組みを「派遣」というわけですね。

派遣なので、あくまで雇い主は派遣会社ということになりますから、勤務先は別の場所でも、給料自体は派遣会社からもらえるようになっています。

 

最初はちょっとフクザツで慣れるのも大変ですが、この仕組みに慣れてしまえば、派遣会社を通じていろいろな軽作業のバイトができるようになりますよ!

 

軽作業バイトは高校生でもできる?

私がやってきた軽作業のバイトに高校生はいませんでしたが、高校生でも歓迎している軽作業バイトはたくさんあります。

派遣会社によっていろいろ方針はあるみたいなので、求人を見つけたら高校生でもできるかどうかまずは確認してみましょう。

 

土日でも軽作業バイトを募集している工場・倉庫はたくさんありますので、学校が休みのときを使って軽作業のバイトができれば、お小遣い稼ぎができちゃいますね!

高校生だとバイトが初めてな人も多いでしょうし、軽作業バイトは誰でもできる作業なので、バイト初心者さんにもおすすめです。

 

軽作業バイトのここに注意!

軽作業バイトにはメリットがたっぷりですが、バイトを始める前には、以下のような点には注意しておいた方が良いでしょう。

最初に知っておくだけで対策はできると思います!

 

空調が効いていない倉庫や工場も…

夏場にとにかく暑い倉庫内で軽作業バイトをしたときは、本当に暑すぎて死ぬかと思いました…(^-^;

暑い夏、寒い冬は、特に空調設備には注意です!!!結構空調をきかせていない現場も多いのです。

 

冬はホッカイロを持っていましたし、夏は首の裏に冷えピタを貼って作業していました。空調がきいていないところでは本当にそれくらいの対策が必要な場合も多いので、バイトに行く前に確認を取っておくと一番ですね。

 

盗難に注意

私自身は経験してないのですが、意外と軽作業バイトに行くと、貴重品の盗難に遭う人がちらほらいるのだとか…。

というのも、工場や倉庫だと、ロッカー設備などがちゃんとしていないところが多いので、そのへんに適当にバッグを置かされることがたくさんあるんですね。

まあそんなふうに置いたら盗ってくれと言っているようなもんですよね…。

 

なので、貴重品の管理は自分自身で徹底しておいたほうが身のためです!スマホや財布は作業中も持ち歩くようにすると良いと思います。

 

まとめ

いかがでしたか?軽作業バイトは誰でもできる簡単なバイトとして、非常に魅力が高いです!誰もが一度は通る道とも言われているくらいです。

また、仕事が簡単なのに加えて、自分の好きなときに単発でバイトに入れるのも注目しておきたいですよね。ちょっとお金が足りないというときにも、気軽なお小遣い稼ぎとしてぴったりです。

興味がある人は、ぜひ近くの派遣会社に登録するところから始めてみてくださいね!

 


【ライタープロフィール】


名前:chocomint
バイト経験:コンビニ、書店、居酒屋、パチンコ店、コールセンターなど。
趣味:スマホゲーム、映画鑑賞
最近は動画サイトで猫の動画を見るのに絶賛ハマり中です。