☆バイト☆StarLight☆

有名バイトからディープなバイトまで、様々なバイトを経験してきたライター達が送るバイトの裏事情

【カフェ バイト】で検索しても出てこない経験者の口コミ特集

f:id:educaredstarlight:20171116140446j:plain

チェーン店からオシャカフェまで、カフェでのアルバイトってなんかお洒落で格好良くて憧れますよね。

そんなカフェでのバイトですが

「どこで働くべきか分からない」

「そもそも自分には合ってるのか分からない」

そんな方も多いでしょう。

そこで今回は大学生から主婦までカフェでバイトしていた方の経験談から分かったカフェバイトの実態をお伝えします♩

 

▽この記事に書いてあること

>カフェバイトの向き不向き

>自分に合ったカフェ探し♩

>カフェバイトのメリットデメリット

>カフェバイト経験者からのアドバイス

カフェバイトの向き不向き

f:id:educaredstarlight:20171116141043j:plain

こんな人に向いている

 

・接客が好きな人、作業が早い人、敬語などマナーを身につけたい人に向いています。(大学4年生)

 

暇な時間をゆったり楽しむことが、カフェで働くことの醍醐味の一つかなと思ったので、そのようなスタンスの人には向いていると思いました。 (大学3年生)

 

・ハキハキした明るい人に向いていると思います。忙しくなった時に機転のきく人も最高です。(30歳主婦)

  

・接客が好きな人、コーヒーが好きな人はいいと思います。カフェは基本的にホールもキッチンも任されることが多いので、オールマイティに何でもこなすことが出来る人がカフェに向いていると思います。(大学3年生)

 

 接客好き・コーヒー好き・テキパキ動ける人にはぴったり!

あとは笑顔がステキな人。

カフェに行くと皆さん笑顔ですよね。

怖い顔、つまらなそうな顔をしている人はなかなか見受けられません。

印象はすごく大事!

面接の際もニコニコして望みましょう♩

こんな人はやめておけ!

 

 ・言われたことしかできない、応用が利かない人、笑顔ができない人には向いていないです。また、私のような忙しくせかせかした職場を好む人にはちょっと物足りないでしょう。(大学4年生)

 

・ファーストフード店やスーパー等で働いていたので、それに比べると暇な時間が多く、戸惑うことが多かったです。(大学3年生)

 

・人の目を見て話ができない人には向いていないと思います。それと覚えることも意外に多いので、覚えることが苦手な人にも向いていないと思います。(30歳主婦)

 

・お客さんが多い時間帯はてきぱきと動けない人には大変だと思います。(大学3年生)

 

暇な時間が多いという声が多数!

もちろん、カフェの忙しさは地域や店舗にもよりますね。

ですが都心でない限りは常に込んでいるお店はなかなか少ないでしょう。

特に平日は居酒屋などと比べて暇な日も多いはず。

暇が嫌い!という方には向いていないかも。

個人経営のカフェだったら暇な時間はおしゃべり♩なんて出来そうですがチェーン店などでは教育もガッチリしているので難しそうですね。

普段のお店の様子を見て応募するのも良いかもしれませんね!

カフェバイトのメリットデメリット

f:id:educaredstarlight:20171116141115j:plain

カフェバイトのメリット

 

・大量の仕事をこなさなければならないので、物事を同時に進めるスキルや、タスクを整理して進めることが身につきました。(大学4年生)

 

 ・働いてみて良かった点は、まず当初の希望だったオシャレな雰囲気に浸れるということです。他には、夜番だと残ったデザートをもらうことができたことです。(大学3年生)

 

カフェは思っていたより色んな客層がいます。それに合った空間を用意することはとても大変かと思いますが、思い思いの時間を楽しんでいる様を見ると、こちらが嬉しくなりました。休憩中は美味しいコーヒーが飲めたりもします。(大学2年生)

 

従業員割引があって、安く食事ができたり、ケーキが買えたりしました。後、制服が可愛いのもよかったです。(30歳主婦)

 

・常連さんが多いので変なお客さんが少なかったこと。

・お店のメニューの料理をまかないで食べることが出来たこと。

・好きなコーヒーの香りの中で働けたこと。

・人間関係がある程度良好だったこと。(大学4年生)

 

スキルが身につくことはもちろん、お洒落な雰囲気に浸れる、制服が可愛いなどなど皆が思うメリットは様々。

コーヒーや紅茶が好きな方、普段からよくカフェに通う方にはメリットが多いでしょう^^

カフェバイトのデメリット

 

・学生が多いので出入りが激しい時にはシフトに入れるスタッフの数も足りず、一緒に入った子と泣きながら閉店作業をした思い出があります。(大学4年生)

 

多分、経験がない人からするとカッコいい、お洒落といったイメージしかないと思いますが、仕事自体は結構ハードです。体力は本当にいります。(大学2年生)

 

ランチタイム時や忙しくなっても、カフェなのでバタバタとした雰囲気はNGだし、可愛くデコるので、急いでいるお客様からのクレームがあります。また、ケーキ屋も兼ねているので、X‘masなどのイベントではケーキを売る目標ができます。(30歳主婦)

 

・休日はとにかく混むのに手書き伝票なのでミスしやすかった。(大学4年生)

 

カフェは暇が多い、という意見が多い一方でランチタイムや休日はやはり忙しいよう。

カフェ以外の飲食店、ファミレスなど飲食店はどこもそうでしょう。

普段はゆっくり、でもピーク時はテキパキ動けるスキルが求められると思いますよ!

周りを見る力がある人には向いているでしょう。

 自分に合ったカフェ探し♩

f:id:educaredstarlight:20171116141149j:plain

じゃあ結局どこで働けばいいの?

チェーン店が良い?個人経営が良い?

あなたに合ったカフェを見つけてみましょう!

 

まずは皆がカフェバイトに応募したきっかけは何なのか、調査しました!

応募したきっかけは?

 

・生活費や友達と遊ぶお金が欲しかったので、応募しました。(大学4年生)

 

・「なんだかオシャレだから」という、ただそれだけのものです。私は同時、週2位で入っていたので、ちょっとしたお小遣い稼ぎ程度の収入でした。(大学2年生)

 

 ・大学の近くということでわたしもよく利用していたのですが、チェーン店の中でも好きな部類に入るお店でした。好きなお店で働けたらいいなという、割と軽い気持ちで応募しました。大学から近かったのも、便利でいいなと思っていたので自分には好条件でした。(大学3年生)

 

その頃、夜の仕事をしていて、昼間の空いた時間にバイトしようかな、と思い、飲食店のバイト先を探していました。(30歳主婦)

 

コーヒーが好きなのでカフェで働いて詳しくなりたいと思い、応募しました。(大学4年生)

 

・おしゃれでこじんまりした感じが気に入ったのと、もしかしたら料理を覚えられるのではないかと思ったので応募してみました。(大学3年生)

きっかけは様々。

何でも良いんです。

「なんとなく」でも「お洒落だから」でも何でも。

ただ、面接の際に「どうしてうちで働きたいと思っていますか?」っていう質問は必ずといって聞かれますので『面接用の答え』理由は用意しておきましょう。

なんとなく応募しました、よりかはそのカフェの魅力を語るほうが絶対印象も良いですからね。

 

ではではそんな皆はどうやって求人を探してきたのか気になるところ。

どうやって応募した?

 

・たまたま店頭で張り紙を見つけました。(大学4年生)

 

・求人サイトでたまたま募集していました。(30歳主婦)

 

・友達の知り合いでケーキ屋のコンサルティングをしている人がいて、その方から

の紹介でお店を知りました。(大学2年生)

 

・ちょうど店舗にバイト募集の貼り紙があったので、そこに記載された連絡先にコンタクトをとり、応募しました。(大学4年生)

 

・バイト探しは、求人サイトなどを見ていましたが、実際に受かって働いたカフェは、店舗のスタッフ募集のチラシを見て応募しました。(大学3年生)

 

こうして見てみると求人サイトを使って、というよりもお店の張り紙を見て、という方が多い!

普段行くカフェや気になっているカフェに直接出向いて応募しているかチェックしてみると良いかもしれません。

特に個人経営のカフェだとお店で張り紙がしてありますよ!

求人サイトに載せるのもお金かかりますからね。

そこにお金をかけてはいられません!

興味があるなら応募するチャンス!!

大量募集しているところはそうそうないので気になったらすぐチェックです!

 

ではでは続いて気になる時給について。

時給は?いくら稼いだ?

 

時給は800円で、アルバイトに入る時は4時間だったと思います。だから、一日3千円ちょっとでした。(東京・個人経営)

 

時給は820円で、月に5〜6万稼ぎました(個人経営)

 

・時給は、ファーストフード店等の方が高いと思いますが、そこまで低くもないかと思います、普通です。(地方・有名チェーン)

 

時給で800円くらいでした。(地方・個人経営)

 

時給は1000円でした。平日はだいたい5~6時間、休日はフルタイムでシフトに入り、週に3~4日程度、働いていました。(東京)

 

時給で21時までは780円、それ以降は950円でした。

そんなにたくさんシフトを入れていなかったので月5~6万円くらいでした。(地方)

 

時給に関してはどうしても地域によって異なりますがだいたい800円以上といったところでしょうか。

これは直接求人を見るほうが良いですね。

普段の様子を見て、お店の忙しさと時給が割に合わない!とおもったところは最初から辞めておきましょう。

あとになって時給が低いのでやめます、なんていわれたらお店側もたまったもんじゃないですからね。

こんなエピソードも

f:id:educaredstarlight:20171117114259j:plain

体験したエピソード

 

ゆっくりした時間では、お客さんとコミュニケーションをよくとっていました。仲良くなって連絡先を交換したり(女同士です)、一緒に食事に行ったりして、バイト先の仲間以外にも友達が増えました。

 

毎年3月頃は学生の卒業と入学で、スタッフの歓送迎会を近所の同じピザ屋さんでやっていました。みんなで色紙を描いたり、お店のマグをプレゼントしたり、恒例行事でしたがいざ自分の立場となると泣いてしまって、とてもいいスタッフに恵まれたことを実感できていい思い出でした。同期のスタッフとは今でも遊んだりしています。

 

お客さんと仲よくなって一緒に食事にいったりなど、カフェアルバイトだからこそ経験できることもあるそうですね!

もっとこうしておけばよかったこと 

f:id:educaredstarlight:20171117115425j:plain

経験者から学ぶカフェで働いたら実践しておいたほうが良い事

 

・もっとたくさんのスタッフやお客さんと仲良くなっておけばよかったと思います。社会人になってもバイト仲間で会ったりいい友達なので、たくさん声をかけて増やしておけば良かったと思います。(大学4年生)

 

 ・私はあまりシフトを入れていなかったのでほとんどホールのみで、コーヒーを淹れるところまで教えてもらえなかったのが心残りです。

もっと積極的にキッチンの人にコーヒーのことを質問出来たらよかったなと思います。

 

実際にカフェでバイトした方が語っているので間違いないでしょう。

そんな職場でもそうですが積極的に自分からコミュニケーションをとりに行く事が大事なようです!

普段自分から話すのが苦手、という方もこれをきっかけに自分を変えてみませんか?

そこで働いている方は皆の事を知らない人がほとんどです。

殻を破る良いチャンスですよ!

学生は学校の近くがオススメ!

f:id:educaredstarlight:20171117115624j:plain

今回体験談を聞いた方のほとんどが学生さんでしたが学校の近くで働いていた、という方がほとんど。

地元で働くより大学近くで働くとメリットも多いようですよ!

大学付近で働いて得した事

 

大学がすぐ側だったので休憩時間に大学の図書館で本を借りたりと、工夫をしたりもしていました。バイト先が大学の近くにあるというのは、学生にとっては大きなメリットだと思います。他にも同じ大学の人が良く来店するので、ツテが出来たりと大学内での人脈作りには大いに役立ちました。夜遅くになると教授もたまに来店してたので、そこで色んなお話を聞けたりと、普通に大学内で話すだけでは聞けないような話は沢山聞けました。

 

・同じ学校の先輩や後輩、都内の学校の人など、同じ学生が多くて友達になれたので、大変でしたがとても満足しています。

 

大学と家が離れている場合、学校終わりに勉強してそのまま出勤、ということが出来ないので大学付近、もしくは大学の最寄り駅で働くと自分の働きたいように働けそうでよさそうですよ♩

 

カフェでバイトしてみよっかなー♩という方、少しは参考になったでしょうか?

是非経験者の方の経験談を参考に自分に合ったカフェバイト探しをやってみてくださいね♩

 

筆者

f:id:educaredstarlight:20171114133720p:plain name:ちび

 

インスタ映えより早く食したい系女子です。