☆バイト☆StarLight☆

有名バイトからディープなバイトまで、様々なバイトを経験してきたライター達が送るバイトの裏事情

【学生必見】社会人がこれからバイトするなら何する?オススメバイトと身に付くスキル



 

【学生必見】社会人がこれからバイトするなら何する?オススメバイトと身に付くスキル

 

皆さまこんにちは!みっぷうと申します。

皆さまバイトをお探しですか?どんなバイトをしたら良いのか分からなくて、困っているかたのために、今日は社会人の人がやっておけば良かった~!と思っているアルバイトを紹介していこうと思います。

 

さらに「【学生必見】社会人がこれからバイトするなら何する?オススメバイトと身に付くスキル」をテーマに、どんなアルバイトをしていたら、就職活動に有利なのか?など徹底的に解説していこうと思います。

社会人の皆さま、今もしもバイトをしてみるならば、どんなバイトをしてみたいですか?学生さんやパートをお探しの主婦のかたは是非参考にしてみてください。

 

私は今ブログで記事を書いたり、ライターとして記事を書いていますが、もっと若い時から挑戦しておけば良かったと毎日思います。なぜかと言いますと、若い時から文章を書き続けることで、”人に読んでもらえる文章を書く”というスキルを時間をかけて学べていたんだろうなぁと思うからです。このライターのお仕事(バイト)についても記事で書いていきますので、是非参考にしてみてください。

 

そして、一体バイトではどんなスキルを身に付けることが出来るのかどんなスキルを身に付けるべきなのか?などもご紹介していきますので、学生さんや主婦のかたなど、今バイトを探している人必見の記事にしていきたいと思います!

 


 

社会人になって役立ったバイトは?

 

 

大学生になると初めてのバイトはどうしよう?何にしよう?と思う方も多いと思います。

新しく一人暮らしを始めた大学生の方で、生活費や友達と遊ぶときのお金のためにバイトしなくては!と思って、バイト探しに困っている人のために、社会人になって役に立ったバイトをご紹介していきます。

 

アルバイトでお金を稼ぎながら、色々なスキルなどを身に付けることが出来るので、就職活動にも役に立ちます。大学生の方は社会勉強として色々なアルバイトを経験しておくのを私は全力でオススメします。

 

▽ 参考になったサイト様

社会人7,200名に聞いた 「役に立ったアルバイト職種」「アルバイトで身についたスキル」ランキング 公務員が役に立ったと感じるアルバイトは「教育」、経営者・役員は「フード・飲食」

なるほどね~!社会人が答える「学生時代にやっておくべきバイト」堂々の1位はアレ!

 

 

(出典元:社会人7,200名に聞いた 「役に立ったアルバイト職種」「アルバイトで身についたスキル」ランキング 公務員が役に立ったと感じるアルバイトは「教育」、経営者・役員は「フード・飲食」

 

上記のサイト様を参考にさせていただきました。

この画像を見ると、アルバイトで身についたスキルのランキング一位はフード・飲食ですね。私もラーメン屋でバイトしていたので、お客さんとコミュニケーションを取りながら接客するスキル、簡単な調理のスキル、忙しい時に自分で考えて自ら動くスキルなど、様々なことを学びました。

 

やはり接客業が人気があるんですね!飲食店、販売はコンビニやアパレルなど、教育は塾講師や家庭教師や保育など…。全て接客だったり、生徒と教師で対人のバイトですよね。5位にはオフィスでのお仕事もランクインしています。

オフィスでのお仕事も事務ならば接客のスキルは学びにくいかもしれませんが、コールセンターならば、かなりコミュニケーション能力がアップしそうですね。さらに、ビジネスマナーも学ぶことが出来るのでオススメです。直接お客さんと接客するのが苦手なかたなどはコールセンターでバイトすれば、電話越しで話すので直接接客するよりも緊張しないのもオススメなポイントだと思います。

しかしコールセンターはクレームが凄いと思うので、その永遠と続くクレームを聞いているとメンタルがやられそうなので強いメンタルをお持ちの方にオススメします。

 

公務員が役に立ったと感じるアルバイトは「教育」で、経営者・役員は「フード・飲食」ですね。

経営者になりたい方はフード・飲食でのバイトをしてみるのが良いという結果なので、私もラーメン屋していて良かった!しかし、ラーメン屋で働いたからと言って、簡単に経営者になれるわけではありません。バイトしながら自分でお店を出すにはどうすれば良いのか、真剣に考え努力した結果だと思います。もし、いつかバイトを通して経営者になりたい方がいるならば、働かされていると考えるのではなく、自分でお店を経営するときのために沢山吸収してやるっ!の心意気で頑張りましょう。

 

POINT

接客業は就職活動にも役立つのでオススメです。

 


 

社会人の私が学生時代に戻ってやってみたいアルバイトは

 

 

私が今バイトするなら”オフィス”でバイトしたいです。特にコールセンターは憧れます。コールセンターでのバイトって綺麗な敬語を学べる絶好の機会じゃありませんか?敬語は「です」、「ます」くらいしか分かりません。(丁寧語や尊敬語や…)

他には事務のバイトとかしてみたいです。パソコンで文字を打つのは得意な方だと思います。今こうして記事を書いているのもパソコンからカタカタ打ち込んでいます。それなのでパソコンで文字を打つバイトとかしたいです。自分の得意を活かしてバイト出来るのは凄く楽しそうじゃありませんか?

 

よく「私、パソコン無理~分からない~!も~私ちゃんやって~」とか、「私ちゃんってパソコン打ったりブログやったり、めっちゃオタクじゃな~い?」とかよく言われるのですが、「パソコンオタクだよ!パソコン大好き!(うざーうざっ)」と返していますが、正直そういう女子が苦手です。やってみないから分からないだけじゃない?というか正確に言うと、パソコンオタクというより、パソコンで文字を書いたり打ったりするオタクなんですが。

(※私ちゃん=私です)

 

あとはお洒落なカフェなどで働いてみたい。私が大学生の時はまだあまりお洒落なカフェが普及しておらず、おしゃれなカフェで働くという選択肢はありませんでした。今はお洒落なカフェ多いですよね。長崎にもどんどんお洒落なカフェが出来ていて、今働いてみるならお洒落なカフェで働いてみたいなぁという願望があります。なぜかと言うと、もし、もしもですが、まかないで美味しいパンケーキを食べられるならば…幸せすぎますよね。

 

そして今現在私が副業としてお仕事をしているのは、ライターです。

 


 

今やっているのはライターとして記事を書いてバイトしている

 

 

寄稿のお依頼を受けて記事を書いておりますが、これはバイトというのか、お仕事と言うべきなのか曖昧でよく分かっておりませんが、ライター活動もやっています。というかこの記事自体、ライターとして書かせていただいております

 

ライターとして記事を書いていることはこちらの記事に詳しく書いておりますので、お時間ある方はリンク先から是非覗いてみてください。

【フリーランスとは?】実際に経験した私がフリーランスについて分かりやすく説明する

 

フリーランスという職業を皆さまご存知でしたか?私も【フリーランスとは?】実際に経験した私がフリーランスについて分かりやすく説明するの記事を書くまで、非常に曖昧で理解できておりませんでした。しかし、フリーランスは自分のスキルで働いていくような職業なので、自分の得意や自分が出来ることを明確に理解し、ピールしていかなければいけません。自己アピールは就職活動での面接の時にも必ず必要ですし、まだ自己分析できていない方はやってみましょう!

 

私は今日の今ここで。この記事を書いてお仕事していますが、クラウドソーシングサービスを使って在宅や外出先などでお仕事したこともあります。

 


 

お家でも外出先でもお仕事出来るクラウドソーシングサービス

 

 

今まで一度もバイトをしたことが無い人。忙しくてなかなか時間が無いけれど、空いた隙間時間で何かお仕事をしてみたい人はクラウドソーシングサービスはどうですか?

クラウドソーシングサービスを利用すれば、自宅でも外出先のスマホからでも、いつでも空いた時間にお仕事したり出来るのでオススメです。私が試してみたのはクラウドワークスです。無料で登録ができ、様々なカテゴリのお仕事があり、必要な物はパソコンかスマホのみです。

 

スマホのアプリからでも簡単にお仕事出来たので、ちょっとした空き時間などに稼ぐことが出来ます。”お仕事”と言っても、簡単な1分で終わるようなアンケートに答えるような案件もありますので、ちょっとしか時間が無い時もサッと出来てしまうので驚きました。

簡単なお仕事から、本格的なお仕事まで幅広く案件があります。自分にあった働き方を自分で選べる。これって凄い良くないですか?あまり時間の無い忙しい人は、簡単なお仕事を選べる。本格的にお仕事をしたい方も、きちんとした報酬をもらえるお仕事も沢山あります。興味があるかたは是非気軽に試してみてください。

 

クラウドワークスについても【フリーランスとは?】実際に経験した私がフリーランスについて分かりやすく説明するこの記事に書いていますので、是非参考にしてみてください。

 


 

就職活動に向けてバイトをしたほうが良いのか?

 

 

アルバイトでの経験は社会人になってからも役に立ちます。飲食店などでバイトをしていて簡単な調理法を学んだならば、結婚して料理をするときなどにも役に立ちます。コミュニケーション力やチームワーク力などが身に付いた時は、職場での人間関係や取引先の方との会話などでも役に立ち、アルバイトで身に付いた経験やスキルは社会に出ても大きく自分の強みになっていくと私は思います。

 

就職活動に向けてアルバイト経験の無いかたは、悩んでいませんか?就職活動をする時に、アルバイトの経験があったほうがが良いのか・・・。何かしら経験しておくことで就職活動や面接の時にも自分の自己アピールをする時に非常に役に立つと思います。

本格的なアルバイトはもう間に合わない!そんな方は先ほど紹介したクラウドソーシングサービスなどもあります。まだ時間がある方は色々なアルバイトを経験しておくと、就職活動やこれからの人生で大きく役に立ちますので、是非バイトしてみることをオススメします。面接でもアルバイトをすることでコミュニケーション力は人一倍あります!とか言えますしね。

 

そして、この記事で一番参考にさせていただいてるサイトに就職活動に向けてアルバイトをしたほうがよいと思いますか?のアンケート結果が出ておりました。

 

(出典元:社会人7,200名に聞いた 「役に立ったアルバイト職種」「アルバイトで身についたスキル」ランキング 公務員が役に立ったと感じるアルバイトは「教育」、経営者・役員は「フード・飲食」

 

およそ80パーセントの人が「はい」と答えていますね。やはり多くの人が社会人なって改めて思うことが、バイトしていて良かったなぁとか、もっと「学生のうちに色々なバイトに挑戦しておけばよかったなぁ」と思うのでしょうね。そして、このアンケート結果から、アルバイトの経験やスキルは就職活動に役に立つということ。もし一度もバイトをしたことの無いというかたは、就職活動に向けて何かアルバイトをやってみませんか?

 

接客業が苦手ならば、先ほどオススメした”在宅で出来るクラウドソーシングサービス”を利用してみたり、接客は嫌だけど電話なら出来そうならば、”コールセンターでバイト”に挑戦してみたり。
大勢の人に関わるバイトをしてみたいなら、”イベントスタッフ”でバイトしてみたり。がっつり稼ぎたいなら、休みを利用して住み込みでリゾート地で”リゾートスタッフ”として働いてみたり。自分に合ったバイト先なら楽しく働いて稼ぐことが出来ますよね。

 

私も社会人になって思うことは、「学生のうちにもっと色んなバイトに挑戦しておけばよかった!」と思います。自分の好きそうなバイトだけでなく、これは苦手だ!と思うようなバイトも挑戦しておけば良かった。一度でも、1日でもバイトしてみたら、自分の知らない経験が出来るので、その知らない経験ができるってとても貴重だと思うのです。

 


 

バイトでどんなスキルが身に付くのか?

 

 

バイトでどんなスキルが身に付くのか気になりますよね。私も自分で考えても、あまり浮かんできませんでした。私が必死に考えて出たスキルは、”自分で考えて自分で動く”というスキル。ラーメン屋のバイトでも結婚式場スタッフのバイトでもイベントスタッフのバイトでもどのバイトでも共通してこのスキルを学んできたと思います。

そこで、他には実際にバイトをしてどんなスキルが身に付くのか、どんなスキルを身に付けるべきなのかをバイトルというサイトを参考にさせていただき、皆さまにご紹介していきます。

 

アルバイトで身に付けられたスキル1位は「コミュニケーション力」、2位は「粘り強さ」

「最も役に立ったアルバイトの経験を通して、身に付けられたスキルを教えてください。」という質問に対し、全体の1位は「コミュニケーション力」(57.4%)、2位は「粘り強さ」(32.2%)、3位は「チームワーク力」(30.0%)となりました。
現在の職種別にすると、「軽作業・物流」「製造・建築・土木」など体力を要する職種では「粘り強さ」が1位、「オフィス」では「ビジネスマナー」が1位となりました。(Q3)

 

  • バイトル「社会人が就職活動で役に立ったアルバイト職種調査」
  • ・調査対象:社会人男女
  • ・調査期間:2015年2月20日~2015年2月23日
  • ・調査手法:インターネット調査
  • ・有効回答数:7,222人

 

引用元:社会人7,200名に聞いた 「役に立ったアルバイト職種」「アルバイトで身についたスキル」ランキング 公務員が役に立ったと感じるアルバイトは「教育」、経営者・役員は「フード・飲食」

引用文なので見にくい方のためにまとめます。

 

”バイトで身につけられたスキルランキング”

  • 1位 コミュニケーション力
  • 2位 粘り強さ
  • 3位 チームワーク力

ですね。

 

”どんなスキルが就職の時に役立ったか”のランキングの一位は”コミュニケーション力”ですね。コミュニケーション力はチームワーク力にも直結する感じもあるので、やはり就職活動には役立つのでしょうね。

 

”飲食店”や”販売”(コンビニやアパレルなど)などでバイトすると、お客さんへ接客を行いますよね。

いらっしゃいませー!」と自分から声をかけなくてはいけないですし、アパレルならば「何かお探しですか?」など。そこで接客していくことによって、自然とコミュニケーション力もレベルアップしていくので、就職活動の時には経験がない人よりも緊張せずに面接などにも挑めるかもしれません。

更に、接客業で学んだ”自分から考えて声をかける”ということは、コミュニケーション力や空気を読む力など色々なスキルが身についているので、面接の時に”自己アピール”できるポイントになります。

 

2位の粘り強さ。これは・・・?もしかすると、本当は「バイト今日だるい~行きたくない~」けれど、稼ぐために頑張らなくてはいけないと思い、バイトに通うことでつくスキルでしょうか。会社に勤めるという訳ではないけれど、アルバイトでも責任感が生まれます。勝手に連絡も無しに休んだりはしていけませんし、飲食店なら土日祝日は大忙しで休みにくい。そんな時に本当は休みたかったけれど、お店が大変ならばバイトに行って働こう!と思うことで、粘り強く頑張るという精神が身に付くのではないかと私は考えました。(いやいや違うだろ!と思った方は、ご連絡やコメントください。)

 

3位のチームワーク力。これはバイトでの人間関係で生まれるスキルなのかなぁと思います。忙しい時にそれぞれがお互いをカバーしながら、率先して動く自分で考えながら自分で出来ることはすぐにやってみる。スタッフが少ないバイト先では同じ人とのチームワークで動きますが、イベントスタッフなどはスタッフの数が多いので多くのスタッフとのチームワーク力が必要になってきます。私はバイトで人間関係が上手くいかずに辞めたこともあるので、チームワーク力が足りないのではないかと思います。ちょっと学生に戻れるならば、もっとチームワーク力を身に付けておけばよかったです。

 

接客業などの接客を行うバイトは、コミュニケーション力や様々なスキルを学べるため、非常にオススメのバイトですね。

 

POINT

飲食店でもコミュニケーション力だけでなく、自分で考え自分で動く力、簡単な調理法、レジなどのお金の管理など様々なスキルを学ぶことが出来る。

 


 

学生時代のバイトは役に立つ

 

 

(出典元:大学生のうちにやっておくべきことランキング

 

大学生のうちにやっておくべきことランキングをタウンワークマガジンさんの記事から参考にさせていただきました。1位は学業よりもアルバイトですね。驚きです。社会人になって役立つのは勉強よりアルバイトの経験だよ!とこのランキングは教えてくれているようです。

やはり、アルバイトでの経験や身に付くスキルは多くの人がオススメしているだけあって、学べることが非常に多いです。更に色んなバイトを経験することで、自分の知らないことや、やったことないことも学べます何事にも挑戦する力は非常に大切だし、学生の時にしておくべきです。社会人になると時間があまりとれません。更に1つのバイト先で長く働いたということも自分の強みになります。

 

2位はサークルや部活。あーっ!私大学生の時サークルにも部活にも所属していなかった。確かに今思うとサークル活動や部活をしておけば良かったと思います。大学生の時の友人って、卒業してもずっと仲の良い友人だったりするので、交友関係をもっと広げておけばよかったと思います。ただ女性は結婚や出産などで、忙しくなりだんだんとあまり会わなくなるパターンも多いかもしれません。私がそうです。大学の時の友人も結婚したり出産して育児に専念する時期になるとなかなか会えずにそのまま…という感じになるのが非常に寂しいです。

 

3位は資格の勉強・取得。これはどうなんでしょうね。強みになる資格は必要かもしれません。しかし、行きたい企業に合った資格を取ることができたならば強みになると思いますが、全く関係のない資格を勉強しても意味が無い気がします。行きたい企業が決まってる場合は、強みになる資格を取ることは非常にオススメです。私は危険物取扱者の資格やデジタル3種、パソコン系の資格などを持っていますが、残念ながら一度も役に立ったことがありませんでした。

 

長期旅行や恋愛!きゃー!楽しそう。長期旅行行ったこと無いなぁ。今思えば「バイトしてお金を貯めて、全国色々行ってみたかったなぁ」と思います。あと海外旅行も!ハワイとか行ってみたかった。1人旅も自分で予定を立てて、自分で行きたい所に行ってみたり、やってみたいことをやってみたり、非常に良い経験になると思います!働き始めるとなかなか長期のお休みって取れないので、学生の時に思いきり遊んで、色んな経験をしておくのを全力でオススメします。

 


 

卒業して何年か後の結婚式の時に起こった悲劇

 

 

女性は大学を卒業して結婚したりするかたもいますよね。私も卒業後何年か後に結婚しました。しかし、結婚式って非常に難しい

「結婚式を機に友人と疎遠になった」という話をYahoo!知恵袋などでも目にします。私もその一人です。そんな結婚式を控えた女性のかたに、私のような悲しい思いをしてほしくないので、実体験を書いてみました。

 

これは私の結婚式での大学生の時の友人との間に起こった悲劇なので、興味の無いかたは飛ばしてください。

 

私の結婚式の時に仲が良いと思ってた友人4人(実際毎日一緒にいたメンバー)を招待しました。招待状を送る前に来れるかどうか確認(打診)をするのですが、その時には4人とも来てくれると連絡が来たので、招待状を送りました。招待状もお金が無かったので手作りしました。

しかし、締め切りギリギリになってもなかなか4人とも返事が来ません。何だか嫌な予感がしました。すると、3人から不参加の返事が。締め切り過ぎてしばらくした後に、最後の1人からまた不参加の返事がきました。

 

口裏合わせて行かないようにしよう!と言い合って決めたのかな?としか思えず、嫌な気持ちになって疎遠になりました。

 

そんな感じで結婚式で、大学生の時の友人を5人ほど失ってしまった感覚です。上では4人だったじゃないか!?そうなんです。もう1人親友がいたのですが、その子とも結婚式がきっかけで疎遠になりました。もうこんな嫌な気持ちになるのならば結婚式は挙げなければ良かったと思ってしまいます。

 

その子は人生で一番仲の良い子だったのですが、私の結婚相手にこっそり会いに行ったりする子だったのです。つまり、私の結婚相手を取りたかったのでしょうね。それが分かって、式には呼べないと告げると、キレられて疎遠になってしまいました。(普段からいきなりキレたりする子でジュースひっかけられたりビンタされたことも…)

 

結婚式って難しい。大学生の女性の皆さま、また卒業後結婚を考えている方、結婚式には注意してくださいね。マナーなども厳しく、招待状の相手の名前の漢字を間違って送ってしまったら、疎遠にされちゃった~という友人もいます。本当に厳しい世界です。

 

何で結婚式の話しちゃってるんだろう?ごめんなさい。無理やり話を戻します。

 


 

私が大学生の時にやっておけば良かったと思うこと

 

 

結婚式の話なんてしてしまいましたが、本当に仲の良い人同士には起こらない事件だと思います。なので、安心してくださいね。次に私が大学生の時にやっておけば良かった!と心から思っていることをご紹介します。大学生の皆さまは私のやっておけば良かったことを参考にして後悔の無い大学生ライフを楽しんでくれたら嬉しいです。

 

 

  • 色んなところ(日本国内や海外)に旅行に行っておけば良かった

社会人になると長いお休みをとることが難しくなります。大学生ならばお休みが長いので、長く旅行することが出来る絶好のチャンスです。そんな時に私は何にも考えず(バイトはしていましたが)、だらだらと過ごしていました。今考えると、非常にもったいないことをしたと思って後悔しています。社会人になる前に、自分の経験にもなりますし、色んな所に行って、いろんな体験をすることは貴重だと思います。大学生の皆さん、ぜひバイトでお金を貯めて今のうちに旅行に思いっきり行っておきましょう!

 

POINT

社会人になると長く旅行には行けない!今のうちに思いっきり遊ぼう!

 

  • 親しい人だけでなく色々な人と仲良くしておくべきだった

大学生時代の時は、親しい人仲の良い人だけ仲良くしていました。女子特有のグループで仲良くしようね!みたいな感じでした。が、今考えるともったいない!せっかく色々な人がいるのだから、親しくない人とも積極的に仲良くして、色々な人の考え方を学んでおくべきだったと感じます。交友関係の幅も広がりますし、卒業してからもずっと大切な親友になっていたかもしれません。社会人になって思うことは、何で仲の良い人にだけ狭めて仲良くしていたんだろう?もっと色んな人と関わっていく方が面白いし、色々学べるよっ!と思います。大学生の皆さま、色々な人と積極的に仲良くして色々な人の考え方に触れ成長していってください!私のように後悔しないでほしいです。

 

POINT

交友関係を広げることは大切だし、貴重です!

 

  • 友人と思いっきり遊んでおけば良かった

大学を卒業して、女性の方は結婚や出産、家事や育児などで遊ぶ時間が無くなります。私が今思うことは、勉強もしておくべきだけど、遊びまくっておけば良かったと思います!遊びまくるとは、友人と思いっきり遊んだり、どこかに出かけたり。一人旅もしておけば良かったと思います。大学生の頃は臆病だったので、1人でどこかに行くのが怖かったので、全然行けませんでした。今思うことは自分の選択肢を広げるためにも色んな人と遊び、1人で色んな所に行ったり初めての経験をして自分を高めておけばよかったなぁと思います。

 

POINT

勉強だけでなく時には思いっきり遊ぼう!

 

  • 自分が学びたいことを明確にして独学でも学んでおけばよかった

私は今ライターとしてお仕事しています。もちろん普通の会社員もやっています。しかし、まさか自分がこうして文章を書くお仕事をするとは、大学生の頃思ってもみませんでした。大学生の時に自分がやってみたいこと、お仕事として挑戦してみたいことが明確に分かっていれば、その当時から独学でも学べていたと思います。語学を学ぶ大学なのでWeb系の勉強は一切できなかったけれど、自分で学ぼうとすれば本でもネットでも学べます。もったいない時間を過ごしたなと思います。もし大学生のころから文章を書く勉強をしていたら、今はもっと皆さまが読みやすい文章を書けていたのではないか?と思い、早く勉強しておけば良かったと後悔しています。

 

POINT

自分の好きや得意は仕事に出来る!少しでも早くから学んでおこう!

 

  • 何でも挑戦してみればよかった

大学生の頃は臆病だったので何かに挑戦することが怖くてたまりませんでした。就職活動に焦ったり。就職先が見つからなくて焦ったり。でも、何でも挑戦しておけば自分が何が得意で、何が苦手なのか分かるので、就職活動の時の自己アピールを考える時に役に立つと思うのです。あまり何にも経験してこなかった私は、自己アピールが苦手で、面接でももじもじしてしまい、ことごとく不合格でした。自分のこれだけは得意なんです!ってとこが分かれば、好きなことは話しやすいですよね。面接でも自信を持って話すことができます!日ごろから何でも挑戦して、自分を自己分析しておくと面接の時にもじもじしないのでオススメです!

 

POINT

何でも挑戦して得意を知ろう!

 


 

結局社会人がこれからバイトするなら何がオススメなのか?

 

 

社会人がバイトするならば、働いている人ならば副業になりますよね。そうなると時間も長時間働けないと思います。フル出勤してる人は体力的にもキツイかと思いますし、会社によっては副業を禁止しているところもあります。やっぱり私が考えるのは副業としてフリーランスに挑戦してみたり、クラウドソーシングサービスを利用してみたり、体力をそこまで使わずに家に居ながら働けるのが一番オススメなのではないかとおもいます。

 

POINT

社会人がバイトするなら在宅で出来るお仕事もオススメ

 


 

まとめ

 

バイトルさんのサイトを参考に、社会人になって役に立ったバイトについて書いてきましたが皆さまいかがだったでしょうか?公務員が役に立ったと感じるアルバイトは「教育」で、経営者・役員は「フード・飲食」という結果は非常に面白いですね。公務員になりたいかたは積極的に教育関係のバイトを、経営者になりたいかたはフードや飲食店でのバイトをやってみて、学んでおくと役に立つということなので、今からバイトを探すという方は参考にしてみてください。

 

接客が人気だけど、接客苦手な方にも在宅でのお仕事やコールセンターなどもありますので、ぜひご自分に合ったバイト先が見つかることを応援しております!

 

私もバイトをしていたころは、人間関係によく悩んでいました。しかし、親や友人にも相談できないセクハラなどは1人で抱えてきつかったです。そんな誰にも言えなくて困っているかたは、私で良ければいつでもお話聞きますからご相談ください!(Twitterは@mippu1234)

 


この記事を書いた人


名前:みっぷう

バイト経歴:岩盤浴スタッフ、ラーメン屋、結婚式場スタッフ、イベントスタッフ、コンパニオンなど

性格:温厚でおせっかい

趣味:DIY ブログ

ブログ:DIY BLOG In Nagasaki

Twitter:@mippu1234

一言:記事を気に入ってくれた方は仲良くしてくださると嬉しいです!