☆バイト☆StarLight☆

有名バイトからディープなバイトまで、様々なバイトを経験してきたライター達が送るバイトの裏事情

コンビニバイトは奴隷並み?!コンビニバイトを楽しくする攻略法伝授! 


「楽そうだしコンビニでバイトでもするか。レジうつだけでしょ?」

そういう動機でコンビニバイトをお考えなら、とりあえずお考え直しください!

「コンビニなめんなや!」っていわれます^^; 

どちらかというと一つの仕事をもくもくとやるタイプの筆者にとって、イベント設営スタッフとか、事務所移転スタッフとかと同じくらいきつかった!

とくに人より仕事能力が劣っているとは自分では思ってないんですが、体力的にというよりは、スピード感についていけない面がありましたね。

というわけで、今回は、コンビニバイトに向いている人、向いてない人、その仕事内容や、収入、お休み、人間関係、やりがいについて、徹底的に解説!

「どうせやるなら楽しくバイトしようぜ!」ってことでコンビニバイトの攻略法を伝授します!

ちなみに筆者はファミマでバイトしてたことがあります!

 

どんな人が向いてるか。コンビニバイトはマルチな仕事?!

コンビニバイトに向ている人はどんな人か。

実際は、誰でもできる仕事ばかりなんです。

なので、とくに「私にできそうもないなぁ」と思うことはありません。

ただし、やっぱりどんな仕事でも向いている人と向いてない人はいるもんです。

コンビニバイトに向いている人といえば、たくさんの仕事を一度にこなせるようなマルチ型の人。

1つのことをやりだすと周りが見えなくなる人は難しいです。

棚に商品を並べていても、トイレで掃除をしていても、レジに人が立ったらすぐに気づかないといけません。

接客、レジ、商品の流通、掃除など、総合的なたくさんのことを学ぶことができます。

高校生が社会勉強をするにはもってこいのバイトですね。

たくさんのことをいっぺんにこなすという意味では家事と似ている部分があり、主婦が昼間にするバイトであることも頷けます。

稼ぎたい人や、目的のはっきりしている人にはおすすめできないバイトでもあります。

コンビニバイトには高校生と主婦が多いのは、こうした理由があるからなんですね。

 

星5つでコンビニバイトを評価してみる

 

仕事内容 ★★☆☆☆

コンビニバイトはとにかくやることが多い!

はっきり言って大変なバイトです。

慣れてしまえば楽にできるもんですが、仕事が楽かどうかは、お客様の数にもよります。

仕事が楽なら店は儲かりませんし、店が繁盛していると仕事はきつくなります。

これは商売ならみんなそうですね。

 

・商品の陳列

トラックで商品(おにぎり、パン、弁当、お菓子、雑貨、カップ麺、飲み物など)が届くたびに棚へ並べていく作業です。

いったん棚から全部の商品降ろして、奥の方に新しいもの、手前に古いものを並べます。

これが面倒!

飲み物も、古い冷蔵庫は後ろから入れられないので大変ですが、最近の冷蔵庫は後ろから入れられるんでちょっとマシ。

・床拭き、トイレ掃除
床は大きな清掃の機械が入って掃除してくれる時もあります。
・ゴミ箱掃除

・灰皿清掃
・ホットフードの準備

揚げ物、中華まん、おでん、ドーナツを作り並べます。
・調理器具の清掃

フライヤー(揚げ物を揚げる器具)、コーヒーマシン、中華まん、おでんの器具を清掃します。
・箸、スプーン等、消耗品の補充

・たばこの補充

たばこは銘柄が多くて在庫の確認も発注も大変!

・キャンペーン用のポスターを貼る、剥がす
・立ち読み防止のため、雑誌を縛る
・書籍の返本

要らない書籍を段ボールに詰めて返品します。
・商品の発注、廃棄のチェック

時間が来たら商品の消費期限を確認して過ぎているものを廃棄していきます。

・商品が入ってくる度、数をチェックして合っているか確認

一日に何度もトラックがいろいろな商品を運んできますから、バーコードを読み込んで間違いがないかの確認を行います。

・フェイスアップ

これは商品をきれいに並べなおすことです。

・公共料金の支払いの受け付け

・宅配便の受け付け
・TOTOくじの発券・払い戻し
・チケットの発券・払い戻し

・クーポン利用の確認

最近は

クーポンの利用も増えているので大変ですね。
 

ざっと書きましたが、まだまだ細かな仕事はたくさんあります!

 

この中で一番楽な時間帯は夕方。
夕食の準備などでお客が少ないということ。

商品の廃棄や補充は他の時間帯に済ませてあるので仕事量がまし。

その分時給は下がります^^;

 

収入 ★★☆☆☆

時給はお昼間が900円台で深夜帯が1000円台。

もちろん地方によって違いますが、ほかのバイトに比べて特にいい時給だということはありません。

まぁ悪いということもないんですが、仕事量を考えると★二つですね。

 

タウンワークの最低時給と最高時給の参考額です。

関東

6:00~9:00 1000円~1300円

9:00~22:00 958円~1100円

22:00~6:00 1198円~1400円

 

関西

6:00~9:00 950円~1200円

9:00~22:00 910円~1000円

22:00~6:00 1150円~1500円

深夜帯の最高額は大阪の方が上なんですねぇ。

治安が悪いからかなぁ?

 

ちなみに最低額の沖縄だと

6:00~9:00 784円~800円

9:00~22:00 737円~800円

22:00~6:00 921円~938円

沖縄だとかなりきついですね~。

 

お休み ★★☆☆☆

現在は深刻な人手不足だそうで、なかなか自由にお休みできない店舗が多いそうです!

本来休みの日でも、「人がいないから入って!」なんてこともあるようです。

店長さんが休まず入っているのを見ると気の毒でお休みを申請もできないという体験談もあります。

比較的シフトが自由に組めるのがコンビニバイトのメリットですから、このように人手不足だと、ちょっときついですね。

シフトを減らしたくて辞めちゃう人もいるとか。

ガンガン入って稼ぎたい人には、今がおすすめです!

 

人間関係 ★★☆☆☆

問題は人間関係ですよね。

コンビニの仕事は、前述のとおりマルチ型。

総合的な判断力が必要です。

テキパキと仕事ができないとダメですし、1つのことをしながらレジにも気を付けておかないといえけません。

お客様、廃棄物の期限など、仕事の優先順位がとても大切です。

他の人より仕事ができる人は、他の人のできないのがとても気になります。

「なんであいつはこんなにレジに並んでるのに商品並べてるんだ!」

というようなことが起こり、人間関係もこじれてきます。

逆に、仕事ができすぎる人がいても「あの人いつもイライラしてるし、あてつけみたいに自分だけ頑張ってますってアピールしてくる」みたいに思われたりします。

ちょうどいい相棒だと、最高の人間関係が保てます。

レジで困ってると「レジおねがいしまーす」という前に駆けつけてくれるとか、「俺これやるからあっちたのむわ」みたいに役割分担してテキパキ仕事をこなせると気分もいいです。

ようするに、コミュニケーションをしっかりとっておかないと人間関係はうまくいかないバイトです。

そのかわり、コミュニケーションをとって、優先順位を共有して役割分担すれば、かなり仲良くなれるバイトでもあります。

私がやっていたころは、同じ時間帯のやつと「超できるコンビニスタッフ」を目指して頑張っていたものです。(とにかく仕事をこなしてさぼりたかっただけという話も……)

 

やりがい ★★★☆☆

仕事のやりがいは「自分で見つけるもの」ですので、何とも言えませんが、仕事量がとにかく多いので、めちゃくちゃ充実はしています。

次々にある仕事を一つひとつこなしていくのは本当に「俺、今働いてる!」っていう充実感を得られます。

そういう意味ではやりがいはあるかも。

「めんどくせー」とか「仕事多いー」とか思いながら、ダラダラするとやりがいは全くありません。

だんだんと「この作業意味ある?」など、仕事自体に疑問を持ちはじめて辞めちゃうことになりますので、「ダラダラしないでテキパキする!」ことをおすすめします。


トータル ★★☆☆☆

トータルで★二つと、かなり厳しめにジャッジしましたけど、これは「コンビニのバイトを楽しむのはそれなりに工夫がいる」ということを考慮しての結果です。

コンビニのバイトは、自分次第で学ぶことも多く、楽しむことも、充実した仕事ができることも、素晴らしい人間関係を作ることもできます。

ただし、それらはバイトをする本人の裁量になってきます。

コンビニバイトをすれば、誰でもそうですということではないので、厳しめに★二つ。


 

まとめ

コンビニバイトを楽しむためには、やはりチームワークが最も大切だと思われます。

ポイントは二つ!

 

・優先順位を仲間と共有する!

やはりレジでお客様を待たせるわけにはいきませんから、レジに人が立ったらすぐに対応すること。

また、期限の過ぎた商品を店頭に置いておくことは大問題につながりますから、こちらも必ず見ておくこと。

こうした優先順位をチームで共有して、みんなで取り組むことが、コンビニバイトを楽しむための一番の攻略法です!

「俺、今商品並べてるから、あいつがやってくれるだろう」という姿勢で働いていると、人間関係がこじれてきますよ。

 

・役割分担で仕事をテキパキこなす!

忙しい時は本当に忙しい仕事ですから、声を掛け合って役割分担すること。

このときに、毎回楽な仕事を選ぶと「あいつ楽な仕事ばっかするな」と思われます。

こちらも優先順位をしっかり理解して、楽かめんどうかにかかわらず、そのとき一番しないといけないことをやりましょう。

優先順位を共有するときに、相手にもそう伝えておくと、自分ばっかり嫌な仕事をする必要もなくなります。

 

この二つさえしっかりとやっておけばコンビニバイトは楽しめます!

ちなみに、自分が先輩でない場合、こうした「優先順位の共有」はやりにくいですよね。

先輩に対して、「先輩、優先順位決めましたから、これに従ってやってください!」なんて言えませんもんね。

こういう場合、質問するという形で確認することが大切です。

「先輩、優先順位でいうと、レジが一番ですよね。次は商品が期限切れにならないように見ておくことですか? その次はなんですか? トイレ掃除は何番目くらいですか?」

このように聞いていくと、先輩と自分とで優先順位の共有ができますね。

これは他にも応用ができます。

先輩に何か意見のある時は「質問」の形で訴えると効果がありますよ。

例えば、遅刻気味の先輩に早く来てほしい時などは、店長の前などで「先輩、俺、5分前に入ってるんですけど、だいたい何分前に入ればいいもんですか?」と聞くといいでしょうね。

最後には「そうなんですね! ありがとうございます!」とお礼を忘れずに。

 

コンビニバイトは、これからの時期はとくに忙しいから頑張ってね!

 

筆者

ハンドルネーム:天笠 多菜葉

経験したバイトは30個以上!

経験の多さの秘密は、短期バイトと掛け持ち。

休日は京都でまったり。寺社巡り、パワースポットが大好き!

昔から霊感強くて幽霊見えます!臨死体験も!

映画鑑賞が趣味で、今は海外ドラマ「メンタリスト」「スーパーガール」にはまってます。

今は鍼灸師として患者様を診ています!催眠療法士としても活躍中。 将来の夢は小説家です。