☆バイト☆StarLight☆

有名バイトからディープなバイトまで、様々なバイトを経験してきたライター達が送るバイトの裏事情

チョコ好きにぴったり。バレンタインのチョコレート販売のバイトとは?

2月と言えば・・・


デパートやスーパーのお正月用品コーナーが消えたと思ったら、
その場所はバレンタインコーナーになっていました!

つい先日、年が明けたと思ったのに、もうバレンタインです。

私はチョコレートに浮かれる年齢ではなくなってきましたが、
子供はウキウキワクワク、ついでのそわそわ。
今の子って、こんな小さい頃からバレンタインが一大イベントになっているんですね。

私は、自分の夫ですらチョコレートを渡しませんが、ここ数年、2月には娘の「本命チョコ」と「友チョコ」作りに、
週末の2日を潰されています。

さて、バレンタインのチョコレートですが、みなさんはいくつ用意しますか?
本命は1つかもしれませんが、友チョコは数十個なんて人もいるんじゃないでしょうか?

ここ数年、中学生や高校生がカゴいっぱいに友チョコを買う様子を見かけます。

やっぱり学生も友達への「義理」を大切にするんですね。。。

そんな中、最近よく聞くのが自分用のスペシャルチョコを買うこと。

バレンタインの時期って、普段は買えない高級なチョコレートがたくさん売っていますよね。
「そんな高級チョコレートを誰かにあげるのはもったいない。
そうだ!頑張っている自分に、年1回のご褒美を!!!」
そんな感じで、自分へのご褒美に高級チョコレートを買うようです。

昨年、そんな人が身近にいました。
姉です。。。
(まさかこんな身近にご褒美チョコを買う人がいたなんて!)

姉の高級チョコ選びにつきあったところ、なんと、普段は試食なんてしていない高級チョコレートショップで試食コーナーが!

試食を勧めるバイトの方が天使に見えました。

買い物が終わって一言。

「こんなところでバイト出来たら、高級チョコ食べ放題だね。」

どうやら姉妹揃って同じことを考えていたようです。

買わなくても高級チョコを食べることができて、その上お給料までもらえちゃう。
これはこの時期狙うべきバイトではないでしょうか?

そんな訳で、今回はチョコレート販売に関するアルバイトについて詳しくご紹介していきたいと思います。

チョコレート販売の仕事内容は?


バレンタインの時期の募集の多いチョコレート販売のアルバイトですが、
具体的にはどのような仕事をするのでしょうか?

主な仕事はもちろん「接客」です。

「接客」といっても、具体的にわかりませんよね。

では、もっと具体的な仕事内容についてみていきましょう!

◆チョコレートの販売

まずメインとなるのがこのお仕事。
場所はデパートやスーパーの特設売り場や、チョコレート専門店と様々です。

デパートやスーパーの場合は、お客様が選んだ商品をレジで会計をする作業が主になりますが、
専門店など対面販売の場合には、おすすめ商品を紹介したり、お客様の商品選びの相談にのることもあります。

◆ラッピング

バレンタインで販売されるチョコレートは、包装済みのものが多いです。
しかし、専門店などで中身を自分でアレンジできたり、包装資材を自由に選べる場合は店頭で包装します。

もちろん、ラッピングの経験があればすぐに包装を任されますが、未経験でも大丈夫。
チョコレートの箱は小さくて四角いものが多いので、包装は簡単です。

実は私もバレンタインの特設コーナーでバイトしたことがありまして。
社員の人にデパート包みやキャンディー包みなど、一通りの包み方を教えてもらってすぐ、包装を任されました。
空いている時間に、販売用のチョコレートをあらかじめ包む作業をしていれば、
基本の包み方は1日でマスターできます。

ラッピングって大変そうに思うかもしれませんが、コツさえつかめば本当に簡単なんですよ。

その時、包装の楽しさに目覚めた私は、後日、お歳暮コーナーで一升瓶のような変わった形の包装もばっちりこなせるようになりました。
真空パックのハムを包んで欲しいなんて要望にも笑顔でどんとこいです。

今ではネットの動画で包装の仕方が簡単に調べられます。
バイトする前に自分で練習しておくといいかもしれません。

 

動画で見る包み方の基本 “斜め包み”

 

◆試食販売

個人的に私が希望したい仕事です。

チョコレートの試食販売はもちろん、バレンタインのイベントにかけて、
ワインや食材の試食を用意するところもあるようです。

普段、デパ地下の試食を遠慮する人でも、チョコレートの試食となると人が変わります。
試食を出すとともに一瞬でなくなるので、タイミングや量を考えて出すことが大切です。

バイトの期間はいつ?

《募集期間は?》

通年でも募集が出ていることもありますが、沢山の求人が出るのはちょうど今!
早ければ12月から1月中が募集期間のピークになります。

2月に入ると、忙しさも日に日に増し、覚えながら販売するのはなかなか大変な事です。
余裕をもってアルバイトを始めたい場合は、早めに応募して仕事に慣れるシフト期間を作るように考慮しましょう。

バレンタイン時期のバイトとして、チョコレート販売は人気があります。

もし、このアルバイトを希望している場合、特に狙っているお店があるなら、
他の人より早めに求人をチェックし始めましょう。
 

《期間は?》

お店によって違いますが、バレンタイン時の短期アルバイトの場合には、
1月からバレンタインの当日くらいまでが多いようです。

もちろん、お店によっては1日のみの短期アルバイトや、3月のホワイトデーまでアルバイト期間が長くなる場合もあります。

自分の働きたい期間に応じて、求人の勤務期間をチェックしてみるといいでしょう。

メリット・デメリット


甘いチョコレートに囲まれて楽しそうなチョコレート販売のアルバイト。

メリットやデメリットをみていきましょう!

【メリット】

◎商品の味見が出来る

 すべてのお店で出来るわけではありませんが、対面販売のお店の場合には、
 お客様に味について相談を受けたり、おすすめの商品を紹介することもあります。
 そんな時に、味を知っていないと話になりませんよね。

 そのため、試食用に割ったものや、余ったチョコレートの端を味見させてもらえます。
 普段は買えない高級チョコレートを、あれこれ味見できるのは、かなりのお得感です。

◎ラッピングのスキルがつく

 チョコレート販売のバイトをするときには、ラッピングをすることもあります。
 包む数も多いので、ラッピングの基本を習って、実際に沢山の商品をラッピングすることで、ラッピングのスキルが付きます。
 包装だけでなく、リボンのかけ方や作り方を学べるお店も。
 ラッピングのスキルは、バイト以外で自分がプレゼントを包装したいときにも役に立ちます。

◎売り場に活気があって楽しい

 バレンタインの特設コーナーなどは、ワクワク気分でチョコレートを購入しようとしているお客様ばかり。
 どのお客様も楽しそうです。
 そんな売り場で仕事ができるのは、とっても楽しいですよね。
 

【デメリット】

◎バレンタインが近づくにつれて忙しくなる

 バレンタイン当日に向け、お店は忙しさが増すばかりです。
 忙しい日もあれば、暇な日もある。
 そんなその日暮らしではいられません。
 日に日に忙しくなるので、体力も必要になります。

◎室内でも思ったより寒い

 チョコレートは暖かい場所では溶けてしまいます。
 そのため、バレンタインの特設コーナーは暖房があまりきいていません。
 室内とはいっても冬場なので、思ったよりも寒いです。


暇なバイトよりは忙しい方が時間があっという間に過ぎます。
一生懸命仕事していれば寒さも感じないかもしれません。
デメリットといっても、それほどではなさそうです。

応募する時に注意したいこと


バレンタインのチョコレート販売のバイトで働きたいと思ったら、次は応募です。
どのようなことに注意して応募すればよいのでしょうか?

◆履歴書

バレンタインも含めて、短期のアルバイトの場合、登録制の求人のときには、履歴書が不要な場合が多いです。
履歴書を書くのって結構めんどくさいので、履歴書不要って魅力ですよね。

ただ、直接お店に応募する場合には、もちろん履歴書が必要な場合もあります。

その時に気を付けたい事は、

「必要な項目に、丁寧に誤字、不備なく書くこと」

アルバイト専用の履歴書には、必要最低限の記入欄のもののありますが、
簡単に書けそうだと安心しないでくださいね。

書く方は気付かなくても、読む方は何度もしっかりと履歴書を見ます。
誤字・脱字に気を付けて、一度下書きして確認してから清書するとよいでしょう。
 

◆面接

きとんとした挨拶や言葉使いも大切ですが、食べ物の販売なので、服装は気を付けたいところです。
スーツやワンピースなど、堅苦しい服装をする必要はありません。
大切なのは「清潔感」。
食品販売をすることを意識して、面接でも清潔感を心掛けましょう。
服装はもちろん、髪の毛も長い場合はきちんとまとめたり、アクセサリーやネイルも控えめにすると印象良く見られます。

面接の時に聞かれることは大体決まっています。
当日慌てないように、あらかじめ回答を考えておきましょう。

◆面接でよく聞かれること

①志望動機
②シフトの希望
③仕事開始予定
④接客経験の有無
など。

接客業なので、どの質問にも明るくはきはき答えること好印象です。

高校生や、大学生も募集可能なアルバイトですが、期間中に試験などで休む日程は決まっている場合には、事前に伝えておくといざ休むときに安心です。

バイトする前に知りたい事あれこれ

バレンタインのチョコレート販売をしてみたいけど、気になることがある。。。
そんな人のために、チョコレート販売についての疑問にお答えします。

Q:制服はあるの?

A:お店にもよりますが、大抵の場合は制服があります。
 制服がなくても、お店のエプロンをするなど、私服そのままということはありません。
 ケーキ屋さんやチョコレート専門店の制服ってかわいくておしゃれなものが多いですよね。
 制服目当てでアルバイトもありだと思います。


Q:高校生でもバイトできるの?

A:ある程度期間のある募集の場合には、高校生不可の場合もあります。
 バレンタイン商戦は、1月~2月。
 高校生はまだ学校に行っていますから。
 ただし、土日限定や、1日限定の募集の場合は可能なこともあります。
 求人の募集要項をチェックしてみてください。


Q:未経験でも大丈夫?

A:もちろん大丈夫です。
 仕事で覚えることもありますが、仕事をしながら覚えて行けば大丈夫です。
 チョコレート販売の応募は未経験歓迎のところがほとんどです。
 反対に、今までに経験のある人は、自分をアピールできるポイントになるので、
 面接の時には経験者であることをアピールしましょう!

応募するならここからがおススメ

これからバレンタインのチョコレート販売バイトを探すなら、
断然求人サイトがおススメです。

求人サイトなら、募集が出たら早めにチェックしておくことが出来るし、
時間もお金もかからないことが一番の魅力でしょう。

また、バレンタインの短期バイトは、登録制の場合が多いので、登録しておくと情報を得やすくなっています。

なかでもおススメの求人サイトがこちら。


《アルバイトEX》

baito02

全国のアルバイト求人検索メディア21サイトと提携しており、お仕事情報は70満検以上!

無料登録後にバイトに応募して採用されると、なんと「お祝い金」がもらえる嬉しい特典があるのです。

バレンタインの時期の短期バイトは、時期によってぐっと掲載が増えることがあります。
気になる人は、常にチェックしておくことをおススメします。

サイト経由以外で応募の場合にはお祝い金は受け取れませんので、
必ず登録フォームに従って申し込みを完了させてくださいね。

また、よりよい求人をゲットするためには、複数の求人サイトに登録しておくのもおすすめです。
情報が多いほど、沢山希望の求人が見つかります。

まとめ

バレンタイン時期のチョコレート販売のバイトは、
「きつい」「大変」なんて評判はあまり聞きません。

それどころか、忙しい仕事ではあっても、
「楽しかった!」
「充実していた!」
なんていう人が多いアルバイトです。
(経験した私もその1人)

バレンタインの時期に頑張ると、「ホワイトデーもお願い出来る?」なんてバイト先から声を掛けてもらえる事もあります。
(これも経験しました)

飲食店とは違い、販売の仕事は、昼間から夜にかけての仕事がメインなので、
体に負担なく働けるのもいいですね。

大好きなチョコレートに囲まれて働いてみたい人には、
チョコレート販売のバイトはぴったりだと思います。

 

チワワ

チョコレートについて書いていたら、とてつもなくチョコレートが食べたくなりました。