☆バイト☆StarLight☆

有名バイトからディープなバイトまで、様々なバイトを経験してきたライター達が送るバイトの裏事情

5月14日 運転代行で働くバイトの日記

「クレーム対応の日」

こんばんは。

春です。

 

今日は、田中さん(仮名)とパートナーを組みました。

田中さんは非常に代行を愛している男性で、

 

「代行が俺の天職だ!!」と言っている、一見クールだけど、熱い方です。

 

今日は19時からの早い出勤でした。

そして今日は・・・クレーム対応日でした。

 

まず一件目。

乗車と同時に仕事がありました。

早い時間はお客さんが少ないので、代行車も2台くらいしか稼働していません。

 

1台目が仕事中だったので、僕たちが代行をするお客さんは少し待たせている状況でした。

 

僕たちがお店に着くなり、お客さんは怒りの表情で近づいてきました。

 

「遅ーんだよっ!!」

「19時30分までに、○○ホテル行かなきゃな行けねーだ!!」

「ふざけてんじゃねー!!」

 

田中さんはお客さんの車を代行中、その勢いでずっと怒られていたそうです。

 

ぼくが、

「大変でしたね・・お疲れ様でした」

 

と言うと

「悪いのはこっちだからねーしょうがないよ」

何て大人な受け答え方!!

 

次は別の店にお客さんを迎えにいきました。

田中さんがお客さん車に乗り込み、お帰り先を聞いたそうです。

「そのお帰り先なら、○○を通って行く道でよろしいでしょうか?」

 

するとお客さんが、

「そうだよなー!!」

「普通その道で帰るよなー!!」

「こないだすげー変な道行かれて、もう二度と使うか(怒)て思ったんや」

 

そうです走行距離が伸びれば伸びるほどお客さんが払う料金は高くなるので、最短ルートで走らなければならないのです。

 

田中さんは、

「申し訳ありません、スタッフ全員にしっかりお客様にルートを確認してから走るよう徹底させます」

と話し、対応したそうです。

 

ぼくは田中さんと話していて思いました。

田中さんは一切人を責めるような言葉発していない。

 

最初のお客さんなら僕に「知らねーよ、早い時間で車の数が少ないんだからしょうがないだろっ!理不尽なこと言うな!!」

と愚痴を言えたはずです。

 

次のクレームなら、

「こないだ代行したスタッフのせいだ!!なんで俺が怒られなきゃいけないんだ!!あいつが悪いんだろ(# ゚Д゚)

と前回代行を行ったスタッフを責めることも出来たはずです。

 

お客さんや別のスタッフがいないところでも決して相手を責めず、自分ごととして考えている田中さんは最高にかっこいいです!!。

 

正直僕は田中さんに、ちょっとロボット的で苦手意識がありましたが、凄い好きになっちゃいました(笑)(LOVEじゃなくて、尊敬って意味でね笑)

 

僕も見習って人を責めるのではなく自分ごととして、自分は何が出来るか考え、常に行動できる男でありたいと思います(^^♪。