☆バイト☆StarLight☆

有名バイトからディープなバイトまで、様々なバイトを経験してきたライター達が送るバイトの裏事情

選挙のバイトをしたら逮捕されるってマジでつか?!

選挙参謀と議員秘書をしていた筆者が選挙のバイトを解説します!

「そもそも、選挙のバイトってなんなんだ?!」

求人情報に「選挙のバイト」とあると、いつもこう思います。

基本的に「選挙」はボランティアで成り立っていて、人にお金を払うと「買収」になり、公職選挙法に違反するからです。

「選挙のバイト」自体成り立たないというわけです。

たとえば、投票された票の開票作業や、投票所での出口調査などは、問題なくバイトできます。

「選挙のバイト」の中には、こうした開票や出口調査のバイトが多いのはそのためですね。

それ以外でも、報酬を受け取れる仕事がないわけではありません。

選挙にまつわる仕事で、バイトとして認められるものがなんなのか、一つひとつ見ていきましょう。

問題は、バイトを雇っている方も公職選挙法を理解していないことが多いということです。

めちゃくちゃややこしいので、知らない候補者もたくさんいるんですよね。

こうした事情から、公職選挙法をキチンと知っておかないと、本当に逮捕されることになりかねません。

 

選挙運動の仕事内容と必要な人員は?! 

選挙期間は、国会議員選挙だと「公示日」地方議員選挙だと「告示日」からはじまります。

この日から投票日までを「選挙期間」といいます。

公示日、告示日には、選挙管理委員会が用意した選挙ポスター掲示板に、一斉にポスターが貼り出されます。

自分のポスターだけがいつまでも貼り出されないと、立候補していることも知ってもらえませんし、自分を支持してくれているボランティアも少ないと思われてしまいます。

なので、公示、告示と同時に一斉に貼り出したいわけです。

 

選挙期間は、街宣車で街を走り、うぐいす嬢が投票を呼びかけます。

電話をかけて有権者に投票を呼び掛けることもできます。

そのため、たくさんのボランティアを募り、電話帳を見て一件一件電話掛けをします。

個人演説会など、場所を借りて設営し運営することも。

こうした雑務にかかる事務員もたくさん必要になります。

 

ただし、「特定の候補者を当選させるために、選挙運動者に対して、金銭や何らかの財産上の利益を供与すると、3年以下の懲役若しくは禁錮又は50万円以下の罰金に処せられます(公選法221条)」という法律があり、決められた人員以外に報酬を支払うことが禁じられています。

そのためにボランティアが必要となるわけですね。

 

選挙に係る人員のうち、報酬の支払いが認められているのは以下の人員のみとなります。

 

選挙管理委員会に届け出た
・選挙運動事務員
・選挙カーの運転手
・車上運動員(うぐいす嬢)
・手話通訳者

・労務者

(お茶くみや電話取次ぎ、ビラや証紙貼り作業、個人演説会や街頭演説の設営・撤去作業など)

 

この事務員には人数に制限がありますし、それぞれに報酬の上限があります。

それ以上の報酬を支払った場合、公職選挙法違反となり、下手すれば捕まります!

 

・事務員は一日9人/のべ人数45名までで、選挙管理委員会に届ける

・お弁当は1食1000円以内で、食べに行くのは禁止
・お茶やお菓子はいいが、ドリップコーヒ―やケーキはダメ

(コーヒーやケーキは高級なので買収にあたるそうです! 公職選挙法って意味わからんでしょう?!)

 

選挙にまつわる従業員はこれほど厳しいわけです。

 

これはやってはいけません!届け出た人員でも「選挙運動」はできない?!

選挙事務員・労務者については、選挙運動をすると「みなし選挙運動員」として「運動員買収」という罪になります。

選挙運動とは、「○○に一票お願いします」ということです。

こうした内容のチラシを配ってもダメですし、貼り出してもダメ。

「今、○○さんのところでバイトしてるから、今度の選挙お願いしますね」なんてことをうっかり友達に言ってしまうだけでも厳密には公職選挙法違反になります。

ようするに「候補者」からお金をもらったうえで、「候補者に票を入れて」と促すことは「買収」になるというわけですね。

本当に面倒臭いでしょ?

 

結局、何ができて何ができないの?

選挙期間前になると、選挙の募集がたくさん出てきます。

その内、公示日、告示日にポスターを貼ってまわるバイトはだいたいアウトです。

これは実はよくあるので注意が必要。

私も高校生の時にやったことがありますが、完全に公職選挙法違反です。

そのときも、名目は「お手伝い」でしたが、「お礼」が支払われたので完全にアウトでした。

もう20年以上前の話ですし、議員の名前も覚えていませんがね。

投票を呼び掛ける電話がけでも同じことです。

こちらも人員がたくさんほしいのでバイトでまかなうことがありますが、これもアウト。

選挙管理委員会に届けた事務員が電話をかける分には問題ありませんが、届け出なしに専用に人を雇う場合はアウトですね。

この二つのバイトは募集がよくあります。

ありますが、これはほとんどの場合アウトなのでやってはいけません。

実は、候補者や関係者も知らない場合があります。

お分かりのように、公職選挙法はかなり複雑ですし、選挙管理委員会に問い合わせても、はっきりと答えてくれないことがあります。

選挙管理委員会の人も、過去の例などから判断する場合などがあり、なかなかはっきりと答えられないというのが実情だと思います。

 

できる仕事は、選挙管理委員会にしっかりと届けられた事務員と、選挙カーの運転手、うぐいす嬢、手話通訳と、労務者による事務所内雑務のみ。

 

「お疲れさま」と候補者に夕食をおごってもらうようなことも禁止です。

「よく働いてくれるから」と規定以上に余分に手当をもらうのもダメ。

選挙に関わるバイトをするなら、公職選挙法をよく読んでおくことは大切なことかも知れません。

上限があるにしても、日給1万5千円程度支払われることを考えるといいバイトであることは間違いありませんからね。
 

出口調査や開票作業のバイトはどう?

こちらはそれほど厳しくはないのでやりやすいと思います。

開票作業は、体育館で投票日の夜に行われます。

バイトは候補者ごとに投票用紙を分けるだけ。

あとは機械が枚数を数えてくれます。

後ろから選挙管理委員の人が厳しく見張っているそうですから、不正はできませんね。

きちんとセキュリティをしてくれた方が、バイトにしてみれば変な疑いをかけられずに済みます。

時給は1000円程度で小さい市町村であれば実働4時間程度。

深夜手当が適用される時間帯なので、深夜手当ももらえます。

ただ、終電が終わっている時間なので帰りが大変ですね。

 

出口調査のバイトは、その名のとおり投票所の出口に立ってアンケート取る仕事です。

こちらも「選挙違反」などのリスクはあまりないのでやりやすいと思います。

8時半くらいから17時くらいまで。

日給は1万円程度。

研修があり、どうすれば断られずにアンケートに答えてくれるかなどを学びます。

研修にも時給は尽きます。

 

一日中立ちっぱなしの仕事になります。
 

まとめ

衆議院選挙は終わりましたので、しばらくは大きな選挙もありません。

次の選挙は2019年。

統一地方選挙と参議院選挙があります。

2019年は選挙イヤーとして、選挙バイトもかなりの数出てくるでしょうから、今のうちに勉強してしっかり稼げるといいですね。

基本的に選挙のバイトは仕事の割に時給が高いので人気があるんですね。

捕まらないように気を付けてね。

とにかく公職選挙法はめちゃくちゃ面倒です。

はじめて立候補する人も知らない人が多いですが、何回も当選してる人でも、「今までそれでやってきた」なんて人は違反していることがありますので、選挙に関わるなら「これは違反になりませんか?」と確認することが大切かも知れませんね。

たとえば、公示、告示前なら大丈夫ですが、選挙期間中の戸別訪問は違反。

これも知らずにさせられることがありますので気を付けましょう。

とにかく選挙のバイトは面倒!

でも時給がいい!

やるならとにかく気を付けて!

 

筆者

ハンドルネーム:天笠 多菜葉

経験したバイトは30個以上!

経験の多さの秘密は、短期バイトと掛け持ち。

休日は京都でまったり。寺社巡り、パワースポットが大好き!

昔から霊感強くて幽霊見えます!臨死体験も!

映画鑑賞が趣味で、今は海外ドラマ「メンタリスト」「スーパーガール」にはまってます。

今は鍼灸師として患者様を診ています!催眠療法士としても活躍中。 将来の夢は小説家です。

 

【12月4日今日のバイト日記(運転代行)】

【ダメ!!絶対乗せーない♪】

 

こんばんは春です。

 

忘年会シーズンとなり、代行を利用する予定の方もいらっしゃるのではないでしょうか?

代行を利用する時、一つ気を付けなくてはいけない事があります。

それは随伴車には乗れないと言う事です。

 

「随伴車ってなに!?」

随伴車と言うのは、お客さんの車の後ろを付いて走る代行会社の車の事です。(大体ボロい軽自動車)

例えば、呼ばれてお客さんの元に駆け付ける時代行ドライバーが乗ってくる車、お客さんのお宅までお送りして、ドライバーを回収するために後ろを付いて走っている車の事です。

 

よく「一杯で乗れないからその車(随伴車)にも乗せてちょ!!」とか「遠くの駐車場に車停めたから乗せてって!!」と言われる事もありますが、ダメ!!絶対!!

 

基本的に随伴車を運転しているドライバーは1種免許しか持っていないのでお客さんを乗せて運転する資格がありません。(2種免許ならOK

そもそも代行の随伴車は普通のナンバーなので、お客さんを乗せて走る許可を取っていません。(タクシー等に付いている緑のナンバーじゃなきゃダメ!!)

上記の事を白タク行為と言い、違反すると罰則:3年以下の懲役又は300万円以下の罰金となります。

 

正し、タクシー代行でドライバーが2人とも2種免許を持っていれば、タクシー、客車共に乗車可能です。

大人数の時はタクシー会社に確認するとよいと思います!(^^)!

しかしながらタクシー代行はタクシー代+1000円なので、22時過ぎは深夜料金が掛かるため、鬼の様にメーターが上がっていきますが・・・

 

とにかく楽しく、思いっきり安心して呑めるお手伝いが出来れば嬉しいですね(*^-^*)

 

筆者

NAME:春(はる)

 

割と効率良く、割と楽で、割と時間を作れる(趣味、勉強が出来る)そんなバイトがあれば良いと思いませんか?

私がやっている「運転代行」というバイトはそれが出来るかもしれません。

ダブルワークをしている方にもおすすめ出来ます(^^♪

バイト日記(運転代行) カテゴリーの記事一覧

ドラマやCMでおなじみの【弁護士事務所】バイトしたら面白い?

弁護士事務所のバイトが気になる!

弁護士事務所のバイト求人を時折り見かけますが、時給が1,000円以上とほかと比べて高いので目を引きますよね。

求人情報をよく見ると、内容はたいてい一般事務で週2~3日の場合が多いようです。

ラジオやテレビでは、弁護士事務所の「債務整理」や「過払い金請求」関連のCMが頻繁に流れています。

数ある弁護士業務の中でも、こうした金融関係のトラブルは需要が特に多いようです。

債務超過などの悩みを抱えている人がそれほど多くいたなんて、私は最近まで知りませんでした。

一方、弁護士事務所といえば現実離れしているかもしれませんが、堺雅人主演のドラマ『リーガルハイ』や、木村拓哉主演の『HERO』、松本潤主演の『99.9 -刑事専門弁護士-』などのような、かっこいい仕事もあります。

そんな素敵なドラマを見ると、弁護士という仕事に憧れを抱いてしまいます。(ミーハーか?)

みなさんもドラマを観た後に弁護士事務所のアルバイト求人を目にしたら、思わず気になってしまう人は多いのではないでしょうか?(私だけでしょうか…⁉)

そこで今回は、弁護士事務所の事務バイトが一体どんなことをしているのか、実際に働いている人の口コミを中心に調べてみました!

どこのオフィスでも、バイトのやることは一般的な雑務がメインではあります。

とはいえ、ほかの事務とは違ったやりがいはあるのか弁護士のかっこいい仕事をサポートすることはできるのか、などについて詳しくご紹介していきますね。

 

弁護士事務所と法律事務所ってどう違うの?

ところで、弁護士事務所と法律事務所がありますが、みなさんはどう違うのかご存知ですか?

一般的には明確な分類はされていないそうですが、弁護士法では異なる定義がなされています。

弁護士法によれば、弁護士事務所は法律事務を生業とする事業体、法律事務所は法律事務を行う場、と区別されています。

弁護士業務を行う団体と、その業務を行っているオフィスという区別になるようですね。

ちなみに弁護士事務所には、金融法務や知的財産、倒産など特定の分野に特化したブティックと呼ばれる事務所と、さまざまな分野を扱う総合法律事務所があります。

CMでよく見かけるのは「過払い金請求」ですが、そうした仕事を看板に出している法律事務所でも、実際はほかの業務も幅広く扱う総合法律事務所である場合が多いようです。

 

弁護士事務所のバイトあるある!

それではさっそく、弁護士事務所で働いたことのある人の口コミを見ていきましょう。

 

弁護士事務所とはいえ内容は一般事務と変わらない

将来法律関係の仕事をするために、弁護士事務所のバイトを探しているという学生さんもいるかもしれません。

そこでまず、法律事務所のバイト経験が実際に将来の夢につながるのかどうか、口コミを見てみましょう。

 

「法律事務所での事務は、使い走りにすぎなかったので辞めました」

「お茶くみ、書類作成、パシリしかやってませんでした」

「待遇も仕事内容も弁護士の先生しだい。少人数体制の事務所が多いので、そこの先生の人柄次第でバイトの仕事内容も大きく変わります」

「書類作成にミスは許されず、そのプレッシャーや所長のワンマンな態度にストレスを感じて辞めていく人が多かったです」

 

こうした口コミを見ると、法律事務所のバイトといっても一般企業の事務バイトと内容はあまり変わらないようです。

特に小規模のオフィスでは、所長の方針次第でバイトの仕事内容や職場の雰囲気が左右されるのだとか。

一方、

 

「法律事務所でバイトをしていると、離婚や破産に関する知識が嫌でも付いてきます」

「一般企業では知りえない情報が得られて、とても楽しかったです」

「就活に役立ってよかったです」

 

といった意見もたくさんありました。

一般企業では知りえない情報なんて、興味をそそられますよね。

こうした弁護士事務所のバイト体験談を読むと、キャリアアップにつながるアルバイトを探している場合には特に、慎重に事務所選びをしなければならないことがわかります。

口コミを見てみると、掃除やコピーなどの雑務しかやらせてもらえない事務所も多いからです。

将来法律関係の仕事を目指している方は、専門的な仕事もやらせてもらえる事務所を探すとよいでしょう。

応募の電話や面接の際に、仕事の内容を詳しく聞いておくことをおすすめします。

どうせ事務バイトをするなら面白そうなオフィスで働きたい、というような軽い気持ちなら、そこまで慎重にならなくても期待外れにならないかもしれません。

弁護士事務所のバイト選びについて詳しくは、後ほどご紹介しますね。

ちなみに法律事務所のバイトを始めた人は、法律に関する知識を持っていない学生や主婦も多いのだそうです。

でも、どんな法律事務所にせよ、そこでのバイト経験は再就職や就活には有利なようですよ。

ちなみに、雇用主である事務所所長がバイトに求める能力は、

 

「中途半端な法律の知識なんて要らない。むしろ、即戦力となる事務能力がほしい」

「事務経験がある人がいい、秘書技能検定や実務法務検定、簿記検定などの資格を持っていればなおいい」

「コツコツと真面目に、迅速に業務をこなせる人が望ましい」

とのことです。

 

小規模な弁護士事務所は人間関係が大変

さきほどご紹介した口コミにもありましたが、小規模な弁護士事務所では、ワンマンな所長が取り仕切っていることが多いそうです。

そうした事務所では、所長やほかの職員との相性が合えば楽しく働くことができますが、相性が合わなければストレスになるでしょう。

「おつかいに出る以外は事務所にいることが多いのですが、先生に見張られている感じで息が詰まります」

「夫婦で経営している事務所の場合、先生に良くしてもらうと奥さんに嫉妬されるからそれもまた気を遣います」

「先生の自慢話や愚痴を聞いたり、ご機嫌取りをしなければならないのがメンドウでした」

など、弁護士の先生やほかのスタッフとの付き合いが大変だ、というコメントが多く寄せられていました。

一方、

「所長と相性がいいので働きやすい」

「週2日入るだけでいいので、多少大変なことがあっても気がラク」

「所長がいろいろなことを教えてくれるので、日々勉強になる」

など、働いてよかったという口コミもたくさんあります。

ですから、弁護士事務所でバイトをする際には、事務所や所長の評判をネットで検索してから検討するとよさそうです。

 

弁護士事務所の求人をチェック!

働きやすさでいえば、小規模な弁護士事務所は当たり外れがあるようなので、できるだけ規模が多い事務所の方が安心して働けるかもしれません。

ここで、弁護士事務所のバイト求人情報をいくつかご紹介しましょう。

 

ベリーベスト法律事務所は「パラリーガル」を募集中!

ベリーベスト法律事務所には、東京オフィス、神戸オフィス、松山オフィスの3つのオフィスがあります。

現在、各オフィスでアルバイトの「パラリーガル」を若干名募集中です。

パラリーガルというのは、法律事務に関する幅広い仕事を行う弁護士のアシスタントのこと。

秋篠宮眞子さまの婚約相手、小室圭さんの職業ということで聞いたことがあるのではないでしょうか。

パラリーガルは弁護士をサポートするチームの1員なので、アルバイトでも将来法律関係の仕事に就きたい学生さんにはよさそうです。

学部や学科を問わず応募できるそうですが、法律事務所での勤務経験がある人が優先とのこと。

仕事の内容は、一般事務やデータ入力、電話対応などが中心になるそうです。

ベリーベスト法律事務所公式サイトはこちら

https://www.vbest.jp/recruit/vbest_law/paralegal_part/

 

派遣会社を通して探すのもおすすめ♩

事務バイトに強い派遣会社に登録すると、いろいろな弁護士事務所のバイトを比較・検討することができます。

1,500円以上の高時給なアルバイトや、未経験の学生、主婦歓迎の仕事もあるので、自分の都合に合ったアルバイトを見つけられると思いますよ。

事務バイトに強い派遣会社は、バイト求人サイトを検索するといろいろ見つかるので、ぜひチェックしてみてください。

 

東京弁護士会のホームページにもバイト求人情報あり!

東京弁護士会のホームページにも、法律事務所職員の求人情報がたくさん掲載されています。

正社員や契約社員だけでなく、アルバイト職員の求人もいろいろ見つかりますよ。

こちらも参考までに、ぜひ1度のぞいてみてはいかがでしょうか?

東京弁護士会公式サイトはこちら

https://www.toben.or.jp/recruit_search.php?free_word&action=list

 

弁護士事務所のバイト選びは慎重に!

弁護士事務所でのアルバイトの、評判をご紹介してきました。

弁護士事務所ならではのおもしろい経験が出来る職場や、法律についていろいろと勉強ができる職場がある一方で、事務とはいえ雑用ばかりさせられる職場や、人間関係が大変な職場もあるようです。

みなさんも弁護士事務所のバイトを探す際には、ぜひそこの評判もチェックして、慎重に選んでくださいね!

 

筆者

f:id:educaredstarlight:20171117132506p:plain

ハンドルネーム:wasante

高校時代はコンビニやファミレスでバイトしていました。

学生時代は料理や食べることが大好きだったので、タイ料理やペルー料理、割烹料理など、いろいろな飲食店で働いていました。

飲食店のバイトは体力的に疲れるので、結婚してからは専門学校のコールセンターや塾講師、事務補佐など、座ってできるバイトばかりです。

いまハマっているのは、パン作りです。

知りたかった情報を、こちらで見つけていただけたら幸いです♩

 

【12月3日今日のバイト日記(運転代行)】

【忙しく、時間がなくても学べる方法】

こんばんは春です。最近運転代行のバイト中に行っている、時間の有効活用方法について書きたいと思います。

突然ですが皆様、一日の中で自由な時間ってどのくらいありますか?ニュースとか見れてますか?

「俺は完璧なタイムスケジュールが出来てるよ!」

僕は毎日仕事、仕事、残業もたっぷり!とても見ている余裕ないはっ!

オイラは毎日がホリデイ♪

私は今本職と副業のバイトを行っています。本職は大体朝730分に出て、18時に家に帰る。バイトは19時~21(不規則)からでAM13時過ぎに帰ります。(以前書いたように必須任務の為頑張っていますー)

頭の回転が悪く遊び癖のある私は世の中の事や、勉強に回す時間が作れません。

代行の待機中スマホでニュース記事を見ようとしても、いつの間にかゲームやら、ネットサーフィン、さて見るかと思うと、読み始めて1分後には爆睡しちゃいますね笑。

 

ニュースや学びが必要と思いつつ、出来ない自分。ならばと考えました。「スマホをいじれず、寝ることも出来ない時はないかと・・・そうだ運転中だ!!

 

スマホのYouTubeに最新ニュースがアップされているし、さまざまな頭の良い人のスピーチ、勉強会、ビジネス、音声だけで勉強になる事が山ほどupされています。

しかもYouTubeの自動再生をONしておけば、一つの動画が終わっても勝手に新しい関連動画が再生されるので、運転中よそ見をする事もないのです!!

しかもラジオのような自分で内容を選べないものと違い、興味のある勉強内容なら集中して聞いているので眠気も発生しません。すっきりとした頭で運転しているので、居眠り運転や急な飛び出し等にもしっかり反応できるのです!!

 

そんな事知っているし、当然だろっ! と思う方も多いかもしれませんが、もしテレビ見る時間もなく、読むのも嫌だ、だけど勉強したいと思っている方がいたら通勤中など試してみてはいかがでしょうか。くれぐれも運転しながらのスマホ操作は危険であり、道路交通違反にもなりますので、操作せずに自動再生機能を使って下さい。

 

頭が悪いながらも限られた時間を楽しく、賢く生きていきたいと思う今日この頃です。

 

筆者

NAME:春(はる)

 

割と効率良く、割と楽で、割と時間を作れる(趣味、勉強が出来る)そんなバイトがあれば良いと思いませんか?

私がやっている「運転代行」というバイトはそれが出来るかもしれません。

ダブルワークをしている方にもおすすめ出来ます(^^♪

バイト日記(運転代行) カテゴリーの記事一覧