☆バイト☆StarLight☆

有名バイトからディープなバイトまで、様々なバイトを経験してきたライター達が送るバイトの裏事情

スペースワールドが閉園⁉跡地やスタッフはどうなっちゃうの?

12月31日に閉園を迎えたスペースワールド

参照元:https://trip-s.world/spaceworld_will_close

 

九州出身の有名人の間でも話題になった「スペースワールド」

新聞やネットニュースなどで去年12月に、「スペースワールド」がついに閉園という記事を見かけませんでしたか?

九州出身の有名人の間でも話題になっていて、博多華丸さんや江口祐貴さん、指原莉乃さんなどが次々とスペースワールド閉園についておどろきのようすをツイートしています。

スペースワールドというのは、1990年に北九州市八幡東区に開業した宇宙をテーマとした遊園地です。

宇宙飛行士の訓練を疑似体験するアトラクションや、国内最大級の怖さだとウワサされたジェットコースターなどが話題を呼び、ピーク時の1997年には入場者が年間216万人にも達しました。

ところが、5,000匹以上もの魚を氷漬けにしたスケートリンク「氷の水族館」が残酷だ、と批判されるなどして客足は低迷。

経営不振で大規模な投資を行うこともできないために、客を呼び戻すこともできず、2018年1月1日の午前2時をもって閉園となりました。
 

閉園まぎわに新たなアルバイトを追加募集!

皮肉なことに閉園が決まった途端、最後に一度スペースワールドで遊んでおこうと来場者が急増。

閉園準備のためのアルバイトスタッフも、新たに大量募集されました。

その求人募集動画はこちらをご覧ください。

2017CM「アルバイト募集篇」


2017年の大晦日から翌2018年元旦にかけては、スペースワールド最後のイベントであるカウントダウンも行い、長年通ってきたファンが最後を見届けようと大勢押し掛けたようですよ。

2017年11月に立て続けにYouTube上に公開された、閉園直前のスペースワールドのCMは、「切ない」「泣きたくなった」など、九州出身者や地元の人たちを中心に大きな反響を呼びました。

そんな話題の動画は、こちらリンクからご覧ください。
 

スペースワールド秋CM「最後にもう一度会いましょう篇」


スペースワールド冬CM「グランドフィナーレ篇」

スペースワールドは閉園してしまいましたが、その後はどうなるのか気になっている人も多いようです。

そこで今回は、スペースワールド閉園後の跡地は何になるのか、いままでそこで働いていた地元のスタッフはどうなってしまうのか、など、スペースワールド閉園後の気になる情報を徹底調査しました!

スペースワールドに行ったことがある方はもちろん、九州に興味がある人や遊園地で働いている人にとっても興味のある話題だと思いますので、ぜひチェックしてみてください!

なお、閉園についての公式情報はこちらのリンクをご覧ください。

(スペースワールド公式サイト)

http://www.spaceworld.co.jp/thanks/

公式サイトを見たら、実際に行ったことがない埼玉在住の私でも切なくなってしまいました…。

スペースワールド閉園後の跡地は何になる?

スペースワールドの閉園の原因は?

スペースワールドは1990年に開業した当初は、新日鉄住金が運営会社を設立して経営していましたが、2005年に1度経営破綻しています。

そこで、札幌市に本社のあるリゾート運営会社の加森観光が出資し、運営を引き継ぐことになりました。

スペースワールドの正社員を半減させたり、閑散期の平日営業を中止したり、スケート場や流れるプール、加森観光のグループ施設が運営するアトラクションを移設したりして黒字に転じた時期もありましたが、再び活性化するには至らなかったとのこと。

2億円もの土地賃貸料なども、大きな負担となっていたそうです。

賃料だけで2億円なんて、一般庶民には想像もつかない大金ですよね。


また、賃貸契約更新で遊園地の土地を保有する新日鉄住金と、加森観光との交渉が不調に終わったことや、収益性が上がらないこと、施設が老朽化していてその投資が大きな負担であることなどが原因で、今回閉園に追い込まれたようです。

けれども、加森観光や新日鉄住金側は、スペースワールド閉園の理由は経営難ではないと発表しています。

実際には、いろいろと複雑な要因が関係しているようです。
 

スペースワールドの跡地はどうなる?

古き良き遊園地であるスペースワールドが閉園したことは残念ですが、その広大な敷地が次に何になるのかも気になりますよね。

スペースワールドの敷地は、福岡市にあるヤフオクドーム3個分をさらに超える大きさで、24万平方メートルもあるそうです。

地元では巨大なショッピングモールになるのでは、とか、駅直結の複合商業施設になるのでは、など、さまざまな憶測を呼んでいます。

その真相は2017年の4月24日付の、西日本新聞で明らかにされていました。

イオンのアウトレットモールや巨大プラネタリウムなどからなる、複合レジャー施設になるとのことです。

イオンは2006年からすでに、スペースワールドの隣で「イオンモール八幡東」をオープンさせているので、建設が予定されている複合施設を合わせると、国内最大級のアウトレットになるそうですよ。

スペースワールド閉園スタッフのその後は?

スペースワールドほどの大型テーマパークが閉園したとなれば、そこで働いている従業員のその後も心配ですよね。

スペースワールドで働くスタッフは、自分の転職活動を後回しにしてでも閉園の準備に全力を尽くしている人がほとんどだといいます。

それだけ、長年勤めた遊園地に愛着があるのですね。

そこで北九州市や地元のハローワークも、スペースワールドの従業員のために転職活動や失業手当、職業訓練などに関する説明会を数回にわたって開くなど、再就職に向けた支援を行っているとのこと。

従業員のほとんどが、この説明会に参加しているそうです。

スペースワールドの社員約100人は、スペースワールドの運営会社である加森観光のグループ会社での雇用が決まっています。
 

北九州市の人口減少に拍車がかかる⁉

とはいえ、加森観光グループは全国各地にレジャー施設を展開している会社なので、北九州市からどっと従業員が流出してしまうのではないかとも心配されています。

北九州市ではもともと就職を機に東京や福岡に転出する若者が多く、人口の減少が全国の自治体でなんと3年連続して1位という、厳しい状況にあるからです。

ただ、スペースワールドのアトラクションや施設はすべて撤去され、新たに複合アウトレット施設の建設が決まっているので、先の話にはなりますがそこでの雇用がまた期待できそうです。

 

スペースワールド駅のその後は?

スペースワールドの最寄り駅である「スペースワールド駅」は、どうなってしまうのでしょうか?

スペースワールドに長年慣れ親しんできた人たちにとっては、遊園地内に関わるすべての施設やモニュメントなどが取り壊されてしまうのですから、せめて駅名だけは残ってほしいと願っている人が多いようです。

大型施設がなくなってからも、その施設の名前が残されている駅名はいろいろあります。

例えば、小田急線の「向ヶ丘遊園地駅」は、向ヶ丘遊園地が閉園した後も名称はそのままです。

東急東横線の「学芸大学駅」や「都立大学駅」もまた、大学が移転した後にも駅名が継続して使用されています。

それでは、スペースワールド駅の名前も存続するのでしょうか?

2017年10月6日付けの西日本新聞によれば、JR九州の幹部が駅名変更にはコストがかさむため変更するのは現実的ではないとコメントしているとのこと。

当面「スペースワールド駅」という名称は、存続するようです。

スペースワールドのファンや元従業員にとっては、うれしいことでしょうね。
 

スペースワールドの「月の石」はどうなる?

スペースワールドが常設展示していた「月の石」も、残されることが決まっています。

スペースワールドの跡地にできる複合施設内に、教育施設が新設される予定です。

北九州市立児童文化科学館もそこに移転して、「月の石」を継続展示するためにNASAと協議を始めているそうですよ。

スペースワールド閉園後の計画は?

スペースワールド跡地は、イオンのアウトレットモールを中心とした巨大複合施設になるため、展示物やアトラクションなどはすべて撤去され更地になってしまうとのこと。

スペースワールドのシンボルでもあったスペースシャトル模型も、惜しまれつつも取り壊されてしまうようです。

それでは、新たなレジャー施設の建設計画はどうなっているのでしょうか?

北九州市で正社員やアルバイトの求人を探している方にとっても、気になりますよね。

土地所有者の新日鉄住金とイオンモールとの間で、近々跡地活用の正式契約を結ぶ予定だといわれています。

アウトレットや巨大プラネタリウムのほかに、TOTOや安川電機など地場企業の先端技術を紹介する展示もすでに計画されているようです。

それにともない、アルバイト、パート、社員の大量募集も期待できるでしょう。

ですが、残念なことに新たな複合施設がオープンするのは4~5年後。

まだまだ先の話になりそうですね。

スペースワールドの従業員の多くは、他の地域に移動してしまうので人口流出がまだまだ続きそうですが、イオンの複合アウトレットモールがオープンすれば、人口流出に歯止めがかかるかもしれません。

絶対稼ぐ!という気持ちを持てば、キャバクラのバイトは稼げる

私のキャバクラバイト体験談!始めた理由は?

キャバクラでバイトをしていた私の体験談

私がキャバクラで働くようになったのは、もともと居酒屋でアルバイトをしていた時によく面倒を見てくれていた先輩が「おじさんと話すのが得意ならうちが働いている店で一緒に働いてみない?」とお店を紹介してくれたことがきっかけです。

居酒屋のアルバイトで常連さんが「◯◯ちゃんと話したくて来ちゃったよ」とよく足を運んでくれていたので、それを見て誘ってくれたみたいです。

それに、紹介して貰ったお店に在籍していた女の子にとてもキレイな子が多くて、ぶっちゃけ、どんな世界なのかな?気になってしまったっていうのもあります(笑)

当時は学生だったので教材にも結構お金が掛かっちゃうし、土曜日も夜まで学校があったから居酒屋のアルバイトだけじゃ正直なところ厳しくて、何事もチャレンジしてみようって気持ちで始めました。

実は知らないキャバクラの仕事内容

キャバクラのお仕事は基本的にお客様とおしゃべりすることなんですが、他にも色んなお勤めやお作法があります。

例えば、キャバクラで働いている子ってみんなすっごくキレイなハンカチを持ってたりするんですけど、自分で使う為にとか、お貢ぎで貰ったとかじゃなくて、お客様のグラスを拭いて差し上げるために持ってるんですよね。

他にも、お酒を注いだり、ライターに火をお付けしたり、灰皿を交換したり、お手洗いに立たれたお客様を暖かいおしぼりを持ってお迎えしたり…。

とっても華やかだけれど、細かいところに気の付く女性としてお客様を楽しませる、それがキャバクラのお仕事です。

それに、盛り上げたり、ヨイショしたり、ドキドキさせたり、そういう恋愛みたいな特別感を楽しみに来られるお客様もいらっしゃれば、むしゃくしゃした時に話を聞いてもらったり、落ち込んでいる時に気分を変えたくて足を運ぶお客様も多いです。

ただ楽しませるだけじゃなくて、お客様の気持ちの変化に上手に寄り添う、それがキャバクラのお仕事の芯の部分なのかなって思います。

キャバクラで働くとこんなメリットが!

もしかしてキャバクラで働いてたお陰かも…?と思ったのは、普段の生活で「男心をくすぐる」コツみたいなのが掴めるようになってきたことかも使れません。

よく「上目遣いに弱い」とか「上手に甘える方法」だとか、恋愛のテクニックについて雑誌やインターネットでも色んなことが言われていますが、キャバクラで働いていると、もうそれはすごい数の男性と知り合うことになるんですよね。

そうすると、そういう「常套手段」みたいなのが効かない相手もいるっていうことがだんだん見えてくるんです。

極端なことを言うと「夜のお仕事をしている派手な女の子はちょっと」って男性もいれば「寧ろキャバ嬢が超タイプ!」っていう方もいらしたりするんですよね…。

後者の男性との場合「キャバクラでアルバイトしてるんだ」ってぶっちゃけると「お店に行くよ!」って言われて、そこから交際に発展することもあるくらい。

たくさんの男性とお話をしているうちに「この人はこういう感じが好きなのかも?」ってだんだん感じるようになってくるんですよね。

そう言う意味ではお仕事をしながら恋愛のテクニックを磨けるっていうのは、一粒で二度おいしいポイントかもしれません。

キャバクラで働くデメリット

キャバクラではとにかく指名率が命なので、お客様に気にってもらって何回もお店に来てもらわないとどんどんお給料が下がってしまう仕組みになっているところが多いです。

反対に、指名さえ貰えれば短期間で高収入も狙えるのですが、自分のお給料だけでなくお店からも、指名を貰わなきゃってプレッシャーが凄いです。

あんまり指名率が高くなかった頃は、出勤するたびに店長に「今日はどのくらいお客様が来てくれそうなの?」と聞かれていました。

それに、個人的に連絡先を交換して、普段からやりとりをすることでお客様を集める必要があるので、本職が忙しかったり、連絡を取るのが苦手な女の子には相当キツいんじゃないかと思います。

指名率を稼ぐのが本当に大変

やっぱり私は指名率を稼ぐのが本当に大変でした。

もともと男性が好む場合が多い趣味を持っていたので、話の合う男性と連絡を取るのは寧ろ楽しいくらいだんだんですが、あんまり話したことがないタイプとの男性とは全く会話が盛り上がらなくて本当に大変な思いをしました…。

特に店長から来てくれるお客様の名前を提出するように言われたりするのですが、その時間が本当にキツかったです。

ちゃんと連絡を取ったりしてはいても、出勤のたびに遊びに来てくれるとは限らないし、給料日前なんて誰を誘っても「今日は無理」って言われてしまうし、1人も本指名がもらえない日の帰り際に「もっと頑張ってね」なんてチクっと怒られてしまうなんてことはザラでした。

自分はそのことが原因でお店を辞めてしまったのですが…。

ボーイさんも色んな指名を貰うためのポイントを教えてくれたのですが、不器用が災いして実践してもなかなか上手くいかず、申し訳ない気持ちになることも多く、やっぱり向いてなかったんじゃないかと今でも思います。

それと、キャバクラではお客様からドリンクを頂くとその分のバックが貰えたりするのですが、私はお酒がそんなに得意ではなかったので、二日酔いが辛すぎて起き上がることすらできないなんて日もありました。

もともと学校に通いながら働いていたので、アルバイトのせいで学校に行けなくなるくらいならと辞めようとしたことも何度もありました。

だけど、今まで周りにオシャレの話題で盛り上がれる友達がいなかった私にとって、キャバクラで働く美意識の高い女の子たちとの会話はとっても刺激になりました。

辞めた後も親しくしてくれる素敵な友達と知り合えたので、今はやっぱりやってみてよかったと思えています。

お客様に知人が?!私が体験したやばい出来事

働いていたお店は割と歓楽街の方にあって、住んでいたところからかなり距離があったのですが、たまたま小学生の頃からの同級生が面接に来ていてビックリしたことがありました。

しかも、その日に一緒についたお客様がたまたまその小学校のすぐ近くにあったスーパーの店長さんだった時は、バレないか心配なのと、そんな偶然が起きるのかって笑いが堪えきれず本当に大変でした!

そこのスーパーには小さい頃から遠足のおやつを買ったり、小学校の体操着を買ったり、なにかとお世話になっていたので、なんだか最後の方は昔を懐かしむような神妙な面持ちについついなってしまいました…。

たまに雑誌なんかで「たまたま叔父さんが来て両親にバレてしまった」って話も読んでいたので、それだけが心配だったのですが、そのスーパーには二人ともここのところずっと寄っていなかったのもあってか、バレることもなくその後も無事にお仕事が続けられて本当に良かったのですが、正直あの時は冷や汗モノでしたね…。

それに、小さい頃に自分がお小遣いを握りしめて買いに来たおやつを勘定してくれていたおじさんが、自分にお酌をされながらお酒を飲んでいるところを見るというのは、なかなか感傷的な気持ちになれました(笑)

他にも学校の同級生が偶然にも遊びに来たり…その時はしっかりバレてちょっとした噂になってしまったんですが、今となっては笑い話です。

バイトをしていてよかったこと

1本も本指名が貰えず落ち込んでいた時、次こそ場内指名は貰いたい!と意気込んでついたお客様がなんだか誰かに似ているなあと思いつつおしゃべりをしていたら、やけにとあるスポーツに詳しいかったんですよね。

で、顔も声もそのスポーツの私が憧れているとある選手にそっくりなんです。

まさかそんなことある訳…と思いながら疑いつつ「そういえばこの間の◯◯の試合を見たんですよ」と話を振ってみると「俺も見たよ」と。

ちょっとだけカマを掛けてみたりもしたのですが、なかなかのらりくらりかわされて確信も得られないまま試合の話で盛り上がって場内指名も貰い、一時間くらい経ったら帰られたんですが、帰り際にお送りする時にこっそり「◯◯選手ですよね…?」と聞いたら「ファンの子に会えて嬉しかったよ!」って言ってくれたんです。

連絡先も、本当は知りたくて思い切って聞いたら断られちゃいましたが、でもそんなところが紳士的で良いなとかえってよりファンになりました。

今でも鮮明に覚えているくらいすごく嬉しくて、ここのキャバクラで働いていて良かったなって思えた思い出です。

恋愛事情について

お店には内緒なんですが、すごく優しくしてくれるボーイさんと勤務の前にばったりスーパーであった時、その後ちょっとだけお茶したことがあるんですが、バレたらヤバいかもってドキドキ感があって楽しかったです(笑)

基本的にはお店の中では恋愛は禁止なので、従業員同士での出会いはほとんど無いんですが、最終的にはお客様とゴールインする子もちらほらいましたよ。

普段は知り合えない世界の人達と出会うことができるので、とにかく色んな男性と知り合いたいっていう場合にはいいかもしれないです。

面接は自分の得意をアピールしよう

私が働いているお店では履歴書は本当に簡単な形のものを渡されて、その場で書く感じでした。

そこにお給料の形態の説明や、その説明に同意したかの署名欄もあったりするので、後から後悔しない為にその辺りはしっかりチェックするのが大事です!

志望動機は詳しく聞かれなかったんですが「おしゃべりは得意?」とは聞かれました。

私はぶっちゃけおしゃべりが苦手なタイプだったのですが「会話は苦手な方なのですが、趣味が麻雀やプラモデルなので、そういう話題には強いと思います」と答えたら無事に合格しましたよ。

お話することが苦手、という女の子でも「例えばこれは得意です」とちゃんと説明すれば落ちちゃうことは少ないと思いました。

服装はできるだけ派手めに、と面接の時はかなり明るいアッシュの髪を巻いて、真っ黒なミニスカートのニットワンピースで向かったのですがメイクはかなり濃いめにするように指導はされました。黒髪の女の子もちょっと華やかに、巻いたりアップにするとよりゴージャスな印象に見せることができるんじゃないかなと思います。

それと、その日のうちに体験入店もする場合はカカトの高いピンヒールのパンプスやミュールが必要な場合が多いみたいです。

周りで落ちた女の子はまだ見たことないので、見た目の清潔感と愛嬌のある笑顔を心がければ門の広いお仕事なんじゃないかなと思います。

キャバクラで働くべき人、働かないほうがよい人

キャバクラが向いてるのは、やっぱり「絶対に稼ぐぞ!」って気持ちを強く持ってる女の子なんじゃないかなって思います。

お酒を飲むほど稼げたり、連絡を何十人ともまめに取らなきゃいけなかったり、そもそも勤務の時間も遅いですし、新しくお店を開きたいとか、留学したいとか、明確な理由があってお金を集めたいと思っている女の子じゃないと続けられないくらい、そこそこにはハードなお仕事だなって。

それに、ぜんぜん身に覚えの無いことでお客様に怒鳴られたり、こっちにも事情があるようなことをお説教されたり、精神的に辛いなと思うこともありました。

なので、絶対に稼ぐと言う気持ちを強く持っていて、精神面も強い、そんな女の子には合うお仕事なんじゃないでしょうか。

反対に、そもそも男性が苦手な女の子には難しいお仕事かもしれません。やっぱり盛り上がりやすい話題はHな話だったりしますし、他にも、もちろんキャバクラでの女の子へのタッチは禁止されてはいるのですが、酔っ払ってちょっと足を撫でてきてしまうお客様や、お尻を触ってくるお客様が全くいらっしゃらない訳ではありません。

お触りについてはちゃんとボーイさんが強く注意をしてくれますが、お客様が嫌な気持ちにならずルールを守っていただけるように、女の子からも上手にかわす必要がある時だってあります。

身体に触られることや、性的な話題が苦手な女の子は、ちょっと覚悟が必要かもしれないです。

ですが、苦手な部分はカバーしてくれるボーイさんがいたり、女の子が働きやすいようなお店のルールを決めているところもあったりしますので、あんまり気にしすぎる必要は無いかもしれません。

キャバクラで働いている女の子はみんなとっても華やかなので、そこまで容姿に自信もなく、恋愛経験も好きない私は正直なところ気後れしてしまっていたところもあったのですが、働いている時は働いもちろん見た目も大事なのだけどそれ以上に清潔感のある身のこなしや、丁寧な気遣い、明るい笑顔が大事なんだなと感じました。

強い意志や精神力も必要ですが、一緒にいると安心したり、見ていて楽しい気持ちになるような、そんな素敵な女性を目指す気持ちを持てる女の子がキャバクラでのお仕事に向いているんじゃないでしょうか。

お年玉をもらったら、バイトの合間に福袋を買おう!

お年玉の使い道

もうすぐお正月ですね。
私はもうお年玉はもらえない年齢になってしまいましたが、
お年玉をもらえる人はお正月がくるのが楽しみですよね。

お年玉をもらったら、何に使いますか?

参考までに高校生のお年玉の使い道

高校生のお年玉の使い道
参照:https://school.js88.com/koukousei/life/ranking/2017otosidama

思った以上にみんな貯金しているようで驚きますが、
内容的には私の時代と同じようなものをみんな買っているんだな~、と思いました。

お年頃のせいか、「洋服」を買う割合が高いですね。
おしゃれが一番楽しい時期ですから、お年玉なんて臨時収入があれば洋服を買いたいですよね。

お正月は普段にも増してお得に洋服が買えるのはご存知でしょうか?
セール?
もちろんそれもありますが、お正月だからこそお得に洋服を買えると言えば「福袋」です!

先日、洋服を見に行ったら、お店の人が福袋についての打ち合わせをしていました。
(売り場のど真ん中で・・・)

聞いていると何やら深刻な様子。
 
「レジを打っている時間なんてないから」
「あらかじめ整理券を配った方がいい」
「カードのお客さんと現金は分けた方がいい」
「多分大変な騒ぎになる」
 
どうやらかなり大変なようです。
お店の人の中にはバイトらしき人の姿がありました。
こんな話を聞いてはかなり不安だと思います。

私は以前、子供服店でアルバイトをしたことがあるので、福袋を販売したことがあります。
確かに大変でした。。。
普段はそれほど忙しくないお店だったのに、お正月の初売りは別のお店のようでした。
開店前から店の前に行列ができ、開店とともに福袋が宙を舞う・・・そんな風景だったような気がします。
正直、忙しすぎて細かいことまで覚えていないのが本当のところです。

そんなわけで、今回は福袋のアルバイトについて、
懐かしい思い出を振り返りながらご紹介していきたいと思います。

福袋のアルバイトの仕事

福袋のアルバイト。
実際にはどのような仕事をするのでしょうか?

大きく分けると2つに分かれます。

◆デパートなどのアパレル店でのアルバイト

 ①福袋の準備

  福袋の作り方は店によって違います。
  すでに袋詰めされているものが届き、店頭に陳列するだけの場合もあれば、
  袋と商品が別々で届き、商品ごとに福袋をセットしていく場合もあります。

 ②接客・販売

  初売りの際の接客と販売です。
  アパレル店での福袋のアルバイトの場合は、並行して福袋でない商品の販売もします。
  最近では福袋を売るタイミングでセールも開始されることが多いので、
  来店する多くのお客様を接客します。

 ③店内の清掃、在庫のチェック、売り場の整理整頓

  福袋はサイズによってすぐ売り切れてしまいます。
  お客様に聞かれたときにすぐ返事が出来るように在庫管理が必要です。
  また、セールが始まると、商品の陳列棚はかなり乱れます。
  お客様が気持ちよく買い物できるように、陳列棚の整理整頓をします。

◆初売りイベントでの福袋アルバイト

 大きなデパートなどでは、色々な福袋のみを売る福袋専用コーナーを設営します。
 そのイベントコーナーで働く福袋専用のアルバイトです。

 ①会場の設営

  多くの場合は普段イベントに使っているフリーのスペースを福袋コーナーにします。
  沢山の福袋を陳列できるように、商品棚をならべたり、レジコーナーのテーブルを置い   たりと、会場の設営のお手伝いをします。
  会場の設営が出来た後は、商品を決められたとおりに陳列します。

 ②販売・接客

  福袋のコーナーでのアルバイトはひたすら福袋の販売です。
  福袋は沢山売れますが、中には売れ残ってしまうの物あります。
  そうならないためにも、このコーナーでのアルバイトは、威勢よく声掛けをします。
  大きな声を出すことにためらいのある人には大変かもしれません。

 ③会場の片付け

  運び入れた売り場の棚などを撤収します。

福袋のアルバイトは主に販売業務です。
でも時々梱包のみのアルバイトもあります。

このアルバイトはひたすら梱包。
あらかじめ内容は決められているので、それほど難しくはありません。
ただ、準備をする際に紙袋や洋服の入った段ボールを運ぶのは大変です。
福袋一つ一つはそれほど重くありませんが、紙袋も束になれば相当重い。
洋服の入っている段ボールも、食品などの段ボールより大きいので、かなりの重さで力が必要になります。

福袋アルバイトの魅力

お正月から忙しく働く福袋のアルバイト。
どのようなところが魅力なのでしょうか?

①時給がいい!

 お正月はお休みの人が多いので、どこもみんな人手不足です。
 ただでさえ人が足りないところに人手を確保したいので、普段よりも時給がいいです!
 地域によってかなり差がありますが、学生でも1,000円~1,600円くらいのところが多いようです。
 特に都心部では時給1,500円も珍しくありません。
 普段はなかなか高時給のアルバイトが見つからない学生にも、稼ぎやすいアルバイトです。

②冬休み中に稼げる

 学生の場合はちょうど冬休みのタイミング。
 せっかくのお休みにアルバイトなんて、と思うかもしれませんが、時給のいいこのタイミングで、短期の冬休み中に稼げるのは魅力です。

③休憩中に買い物に行かれる

 自分だって初売りで福袋が欲しいのに!と思う方。
 それなら休憩中にサクッと買い物に行けばいいのです。
 自宅からデパートに向かうより、今いるデパートで買い物をするなら短時間で出来ますよね。
 いつもなら半日かかる買い物にも、短時間のお昼休憩で出来ちゃいます。

 百貨店でアルバイトした人の中には、

嬉しかったのが、お昼休みに私服に着替えて、
お正月特別割引のほしかったブランドの洋服を買えた事です。

 なんて人も。
 やはり目の前で買い物するお客様を見ていると、自分も買いたくなっちゃいます。
 私も自分が福袋の販売をしていたときに、お昼休みには自分の福袋を買いに出かけていました。
 近所のお店の人が顔見知りだったので、こっそり中身を選ばせてもらったりしてとてもお得な買い物をしていましたよ。
 初売りのアルバイトをしていると、不思議とどこの福袋がいいなんて情報も入ってきやすいです。

④短期で働ける

 福袋の販売は期間が決まっているので、短期でアルバイトすることができます。
 数日間が一番多いですが、中には1日限定5時間なんてアルバイトも。
 これなら隙間時間でアルバイトすることも可能ですよね。

⑤忙しいのであっという間に時間が過ぎる

 福袋のアルバイトはとにかく目が回るほどの忙しさです。
 忙しくて大変と思うかもしれませんが、あっという間に時間が過ぎていくので、退屈さを感じません。
 暇なアルバイトって、楽でいいと思いますが、結構苦痛です。
 仕事がないと時間が全然過ぎて行かない。
 なんて一日が長いんだろうって、そればかり感じてしまいます。
 福袋のアルバイトは、そんな雑念を考える時間は少しもありません。

福袋アルバイトの大変なところ

いいことばかりの福袋のアルバイトですが、辛いことや大変なことはあるのでしょうか?

①朝が早い

 販売の場合は、開店前からスタンバイをする必要があります。
 そのため、仕事の開始時間は早朝の場合が多いです。

②一日中立ちっぱなし

 座っていては仕事にならないので、結果的に一日中立っていることになります。
 仕事中は忙しくて気付かないかもしれませんが、帰宅してから足の疲れを感じる人も多いようです。

③とにかく忙しい

 時間があっという間に過ぎるのはありがたいですが、とにかく忙しいです。
 短時間で集中して仕事したい人はいいかもしれませんが、マイペースで慎重に仕事がしたいひとには大変かもしれません。
 お客様は福袋をゲットすべく、いつも以上に殺気立っていますから。

福袋バイトいろいろ

今回はアパレルの福袋を中心にご紹介していますが、他にもアルバイトを募集する福袋がいくつもあります。

食品やおもちゃ、家電製品などもお正月の福袋ではおなじみですよね。

どれをとってみても、初売りの期間中はとても忙しいです。

ただ、よく耳にするのは、短期のアルバイトのせいか、人間関係に悩まされることが少ないこと。

チームメイト全員が短期バイトのために集められた人たちで、
スタートラインが同じなので、先輩後輩の関係が全くなく、
人間関係に悩まされることがないのが良かったと思いました。

 なるほど。
人間関係を築くのが苦手な人には向いているかもしれません。

福袋のアルバイトをどこで探すの?

福袋のアルバイト、どこで探すのがいいのでしょうか?
募集締め切り間際ということもあって、やはりネットでの検索がおススメです。

「福袋」「初売り」「アルバイト」で検索すると、まだまだ募集中の求人が探せちゃいますよ。

中でもおススメはこの3つ。
画面も見やすくて、検索もしやすいのでおススメです。

バイトル
https://www.baitoru.com/

タウンワーク
https://townwork.net/

マイナビバイト
https://baito.mynavi.jp/

学生さんがアルバイトする場合。

これが初めてのアルバイトという人もいるかもしれません。
短期で忙しいバイトだと、ごくたまにトラブルになることも。
そんな時に頼りになるのがこちら。

全国大学生活協同組合連合会
http://www.univcoop.or.jp/index.html

こちらのサイトには
「学生バイトで気をつけること」
が掲載されています。
◆アルバイトする前に知っておきたいポイント
◆学生アルバイトのトラブルQ&A
なども掲載されているので、参考にしてみてください。

まとめ

福袋のアルバイトについてご紹介してきました。
いつも福袋を買っている人も、今年はアルバイト側になってもいいかな?
なんて思いませんか?
いつもは1袋しか買えないのが、アルバイト代でもう1袋買えちゃいますよ。

短期で出来て、時給がいい。
短期間で稼ぎたい人にはもってこいの福袋アルバイト。

いい面もたくさんありますが、とにかく忙しいので、ある程度は覚悟しておいた方がいいと思います。
忙しくて大変ですが、終わった後の爽快感もそれ以上!
福袋アルバイトの忙しさを乗り切れたことは、今後アルバイトする上で自信になると思います。

そんなに大変なら1人じゃ不安という人。
大丈夫です。
福袋のアルバイトは応募人数が多いので、友達と応募することも可能です。
また、学生も多いので、アルバイト仲間で友達になることもたくさんあります。
アルバイトしている仲間と一緒に励ましあえたら、不安なんて吹っ飛びますよね。

今年の冬はコタツで・・・
なんて思っているあなたも、お年玉+アルバイト代で、いつもよりちょっと高級な福袋を購入してみませんか?

きっといつも以上に充実したお正月になると思います。

経験者だから断言できる!パン好きなら【パン屋バイト】がおすすめ♪

大好きなパンに囲まれる「パン屋バイト」が気になる!


今年もアパレルや雑貨、飲食など、いろいろな福袋の予約が始まりましたね。

みなさんはもう、福袋の予約はしましたか?

1日の朝に実際にショッピングモールなどに出かけて、初買いとして福袋を買うことを楽しみにしている方も多いことでしょう。

スターバックスでは今年から、福袋を買うため行列に並ばなくてもすむようにオンライン抽選になったそうですよ。

(スターバックスコーヒー公式サイト)
http://www.starbucks.co.jp/luckybag/

パン好きにとっては、サンマルクカフェや神戸屋、PAUL、メゾンカイザー、サンジェルマンサンジェル、リトルマーメイドなど、有名ベーカリーの福袋も気になりますよね。

2017年に販売されたものでは、サンマルクカフェの福袋は1,620円でたっぷりチョコクロが5個と、ドリンク引換券5枚。

たっぷりチョコクロだけで元をとれるので、おトクです。

パン好きにとってベーカリー福袋はとっても魅力ですが、いっそパン屋でバイトするという手もありますよ。

大のパン好きである私も、学生時代にデパ地下のポール・ボキューズベーカリーでバイトしたことがありますが、とても楽しかったです♪

そこで今回は、元店員の私のパン屋バイト体験談を交えながら、パン屋で働く楽しさや大変だった点などを詳しくご紹介していきますね。

パン屋バイトの志望動機はどう書けばいい?

パン屋バイトを始めたくても、人気のあるベーカリーでは応募者が殺到するということもあるようです。

ですから、ほかの応募者に差をつけて希望のパン屋で採用されるためには、志望動機をしっかりていねいに書く必要があります!

そこでここでは、パン屋バイトのための履歴書対策として、志望動機欄に書く例文をご紹介しましょう。
 

志望動機例文

「パンが大好きなので、以前からパン屋さんで働いてみたいと思っておりました。飲食店でのアルバイト経験がございますので、接客やレジ打ちには自信があります。」

私は高校生の時はファミレスで働いていたので、このように過去のアルバイト経験をアピールしました。

「貴店のパンを食べてそのおいしさに感動し、私もそのパン作りにぜひ関わらせていただきたいと思い応募させていただきました。カフェでかんたんな調理をしておりましたので、製造作業にもすぐに慣れると思います。」

調理経験がある人なら、その経験を伝えるとよいでしょう。

ちょっとした調理補助でもぜひ、しっかりと書いて即戦力になることをアピールしてください。

一方、初めてバイトをする高校生や大学生など、接客経験がない場合には、

「以前から貴店のパンが好きで、よく利用させていただいております。スタッフの方が楽しそうに働いているのを拝見して、私も一緒に働かせていただきたいと思い応募いたしました。○○部に所属していまして、練習や試合を通じてコミュニケーションの大切さを学びましたので、その経験を活かして頑張りたいと思います。」

「パンやお菓子を作るのが趣味で、休日にはよくパンを作っております。実務経験はございませんが、製造補助の仕事をすぐにこなせるようにしっかりと覚えていきたいと思います。」

など、パン作りが好きなことや、バイトで活かせそうな趣味や部活の経験を盛り込むとよいでしょう。

志望動機を書く上で大切なのは、仕事に対する真面目さや熱意、パン屋で即戦力となる人材であることをアピールすることです。
 

面接ではどんなことが聞かれるの?

履歴書を用意したら、いよいよ面接ですね。

そこで、面接でよく聞かれる質問に対する対策も、忘れずにしておきましょう!

その前に面接に出かける際の服装ですが、パン屋も含めて飲食物を扱うアルバイトでは、清潔感が重要です。

長い髪の人はまとめ、爪も短く切っておくとよいでしょう。

ネイルは落とし、化粧もナチュラルにしておいてください。

男性の場合、ヒゲをきちんと剃っておくのもお忘れなく。

普段着で大丈夫と言われていても、ブラウスやワイシャツなど好感度の高い服装をして面接に臨むのが正解です。

面接でよく聞かれることは、シフトの希望や通勤時間、バイト経験などです。

ですから、働きたい曜日や時間帯、バイトに活かせる経験をしっかりと答えられるように頭の中で整理しておいてください。

また、履歴書に書かれた志望動機についての、突っ込んだ質問がある場合もあります。

志望動機についても履歴書に書きっぱなしではなく、きちんと掘り下げて考えておくとよいでしょう。

例えば、飲食店勤務経験を志望動機欄に書いたのなら、その経験をどんな風に活かせるのか、自分がパン屋で仕事しているようすをイメージしておくと答えやすいですよ。

そして、

「ファミレスでピークの忙しさを経験しておりますので、混雑しているレジでお待たせしてしまったお客様に対するお声掛けなどもできると思います。」

など、具体的に答えるのがおすすめです。

さらにもっと詳しくパン屋バイトの面接や履歴書について知っておきたい方は、YAHOO!知恵袋も参考になりますよ♪

ここにいくつかリンクを貼っておくので、ぜひチェックしてみてください。

「パン屋のバイトの面接に行きます…」
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13108453478?__ysp=44OR44Oz5bGL44OQ44Kk44OIIOmdouaOpQ%3D%3D

「パン屋でバイトしようと考えています…」
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11181485426?query=%E3%83%91%E3%83%B3%E5%B1%8B+%E3%83%90%E3%82%A4%E3%83%88&status=solved

「パン屋さんの面接。…」
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14156692249
 

パン屋バイトで短期はあるの?

高校生や大学生なら、長期休みだけ働きたいという人も多いかもしれませんね。

長期バイトの求人が多いように思えるパン屋のバイトですが、短期の募集も件数が少ないものの、ちゃんとありますよ。

短期のパン屋バイトを探すには、派遣会社に登録するのがおすすめです。

私がポール・ボキューズベーカリーのバイトを見つけたのも、派遣会社を通してでした。

ポール・ボキューズベーカリーのアルバイトをしていたのは、わずか3か月ほどの短期。

それでも、売れ残りのおいしいパンをもらえたり、いろいろな新商品をいち早く目にすることができたりしてとても楽しかったので、働いてよかったと思っています。

ちなみに短期のパン屋バイトはだいたい、時給が900円~1,000円が相場。

週3~4日で、1日4~5時間働ける人を募集している店が多いようです。

一般的なバイト求人サイトでパン屋の求人を探すと長期募集がほとんどなので、短期で探したいなら「Shot Works」というサイトを検索するのがおすすめです。

こちらは短期・単発のアルバイトに特化した派遣会社のサイトで、勤務日数や職種、フリーワードなどを入力すれば、自分に合った短期の仕事を見つけることができますよ。

会員登録は無料なので、興味を持った方はぜひ公式サイトをご覧の上、登録してみてはいかがでしょうか?

「Shot Works」公式サイトはこちらです。
http://shotworks.jp/

 

パン屋バイトの大変な点は?

私がポール・ボキューズベーカリーで短期バイトをしていたときの主な仕事は、レジとサラダをパックに詰める作業でした。

デパ地下にあるパン屋だったので、早番で9時半頃、遅番なら16時頃。

ピークはランチタイムに少しレジに並ぶお客さんが出るくらいなので、コンビニバイトやファミレスバイトに比べてもずっとラクでした。

お客さんがあまり来ない時間は、ひたすら調理済みのサラダをパック詰めをするのですが、料理が好きなのでその作業もまた楽しかったです。

きれいに盛り付けるコツを学べたのも、バイトしてよかったと思うことのひとつ。

ですから、私にとってパン屋バイトは、他のアルバイトに比べてラクという印象が強いです。

それでもあえて大変な面を挙げるとすれば、商品の品数が多いので名前や値段を覚えることが大変だということくらいですね。

一方、デパートやショッピングモールに入っているパン屋ではなく、店舗を構えるパン屋の場合には、出勤が早くて大変という口コミをよく耳にします。

特に製造補助の場合は、6時出勤というのもめずらしくないようです。

「朝5時に起きて6時に出勤しなければならなかったので、とても大変だった」

といったコメントも、多数寄せられています。

ですから、個人店など店舗を構えるパン屋でのバイトは、朝に強い人でないと少しきついかもしれません。

また、製造に関わるバイトの場合には体力的にも大変だと聞いています。

「重たい小麦粉の袋などを運ぶので、けっこう重労働だった。」

「アツアツの鉄板を扱わなければならず、調理場も暑くて夏場はきつい。」

とのことです。

ですから、製造に関わるパン屋バイトではパン作りについていろいろ学べる反面、重さや暑さに耐え無ければならないことを、覚悟する必要がありそうですよ。

パン好きならぜひパン屋でバイトしてみて!

パン屋バイトは大変な面もありますが、それはどんなバイトでもいえること。

元パン屋店員である私にとってはむしろ、コンビニやファミレス、居酒屋に比べてもラクで働きやすかったです。

個人経営のパン屋では、製造も販売も任されるので大変だという話を聞きますが、大手チェーンのパン屋なら職種をきっちり分けて募集していることが多いので負担も少なくてすみます。

パン好きで、パンが焼けるいいにおいの中で働きたいと思ったら、ぜひお近くのパン屋でバイトしてみてはいかがでしょうか?

 

筆者

f:id:educaredstarlight:20171117132506p:plain

ハンドルネーム:wasante

高校時代はコンビニやファミレスでバイトしていました。

学生時代は料理や食べることが大好きだったので、タイ料理やペルー料理、割烹料理など、いろいろな飲食店で働いていました。

飲食店のバイトは体力的に疲れるので、結婚してからは専門学校のコールセンターや塾講師、事務補佐など、座ってできるバイトばかりです。

いまハマっているのは、パン作りです。